ビズ・マーキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビズ・マーキー
Biz Markie at Amager Bio 1.jpg
基本情報
出生名 Marcel Hall
出生 1964年4月8日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル ヒップホップ
レーベル Cold Chillin'
Prism Records

ビズ・マーキーBiz Markie)はアメリカヒップホップ・アーティスト。ニューヨーク出身。コミカルなキャラクターで人気を得ている。

略歴[編集]

MCシャンロクサーヌ・シャンテのバックでヒューマンビートボックスを担当しキャリアを積み、ジュース・クルーの一員として活動した。1986年にPrism Recordsからリリースされたシングル「Make The Music With Your Mouth, Biz」でデビュー。1989年にはCold Chillin' Recordsからリリースされたシングル「Just a Friend」が、全米チャート(Billboard Hot 100)第9位のヒットを記録する。

ビズ・マーキー事件[編集]

3枚目のアルバム『I Need a Haircut』に収録された「Alone Again」のサンプリングソースとなっている「Alone Again(Naturally)」は、ギルバート・オサリバンからサンプリングの使用許可を得ておらず、訴訟にまで発展しビズ・マーキーの敗訴が決まった。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  1. "One Two"- 2:20
  2. "Make the Music With Your Mouth, Biz"- 4:56
  3. "Biz Dance, Pt. 1"- 3:38
  4. "Nobody Beats the Biz"- 5:42
  5. "Just Rhymin' With Biz"- 4:01
  6. "Pickin' Boogers"- 4:42
  7. "Biz Is Goin' Off"- 4:50
  8. "Vapors"- 4:33
  9. "This Is Something for the Radio"- 5:14
  10. "Just a Friend"- 4:00
  11. "Spring Again"- 4:03
  12. "What Comes Around Goes Around"- 4:05
  13. "Let Me Turn You On"- 5:33
  14. "Young Girl Bluez"- 4:07
  15. "The Doo Doo"- 2:23

関連項目[編集]