ヒューリック銀座7丁目ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒューリック銀座7丁目ビル
Hulic Ginza7chome Building (02).jpg
情報
旧名称 日軽ビルディング
リクルートGINZA7ビル
用途 事務所
設計者 松田平田設計[1]
施工 竹中工務店[2]
建築主 日本軽金属
事業主体 ヒューリック
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート構造鉄骨構造
敷地面積 1,492.71 m² [2]
延床面積 20,392.34 m² [2]容積率1366%)
状態 完成
階数 地上9階、地下5階
エレベーター数 4基[2]
竣工 1962年8月
所在地 104-0061
東京都中央区銀座7-3-5
座標 北緯35度40分14.6秒 東経139度45分39.2秒 / 北緯35.670722度 東経139.760889度 / 35.670722; 139.760889座標: 北緯35度40分14.6秒 東経139度45分39.2秒 / 北緯35.670722度 東経139.760889度 / 35.670722; 139.760889
テンプレートを表示

ヒューリック銀座7丁目ビルは、東京都中央区銀座7丁目に所在するオフィスビルである。

概要[編集]

R25カフェ、2007年

1962年8月に、日本軽金属の本社として「日軽ビルディング」の名称で竣工した。外堀通りの銀座西6丁目交差点角に位置し、正方形の窓が連続する黒い壁面が外観の特徴である[1]1984年に、リクルートが建物を取得。リクルートGINZA7ビルに名称を改め、リクルートコスモス(現 コスモスイニシア)の本社が置かれた。2006年からは1階にR25cafeが営業した[3]

リクルートは2008年に、近接地のリクルートGINZA8ビルにあった本社を千代田区丸の内グラントウキョウサウスタワーに移転し、都内11か所に分散したオフィスを本ビルとグラントウキョウ、GINZA8ビルの3か所に集約した[4]。その後2012年1月27日付でGINZA7ビルを不動産デベロッパーヒューリックに100億円で売却した[5]。それ以降も、リクルートジョブズ本社[6]リクルートキャリアのオフィス[7]などが入居する。

リクルートはGINZA7ビルの隣接地にリクルートアネックス1ビルを所有していたが、2012年5月にヒューリックに売却している[8]

脚注[編集]