ヒカルサザンクロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒカルサザンクロス
品種 サラブレッド
性別 せん
毛色 栃栗毛
生誕 1993年3月27日
抹消日 2008年3月25日
ミルフォード
ヨネマンナ
母の父 ミスターシービー
生国 日本の旗 日本北海道新冠町
生産 セントラルスタッド
馬主 高橋光→角井紀夫→廣瀬淳子
→山本雪美→川内耕生
→上地良惠→松木和子
調教師 田子冬樹[1] (JRA) →佐藤茂(上山)→
宗綱貢(金沢)→内野勉(高崎)→
國澤輝幸(高知)→川嶋順助(高知)→
坂本通(高知)→宗石大[2][1](高知)
競走成績
生涯成績 266戦11勝[2][1]
中央競馬16戦1勝)[1]
地方競馬250戦10勝)
獲得賞金 1266万9000円
テンプレートを表示

ヒカルサザンクロスとは、高知競馬場などで活躍したサラブレッド種の競走馬である。2007年、地方競馬全国協会 (NAR) の公式記録による平地競走の最多出走記録を約20年ぶりに更新した[注 1]

来歴[編集]

1995年10月[2][1]1日、新潟競馬場で開催された新馬戦にて、日本中央競馬会 (JRA) 所属馬としてデビュー[3]。13戦目で2着に大差を付けて初勝利を収めるが、500万円以下条件への昇級後は初戦こそ5着だったもののあとは惨敗で、1996年11月2日の水上特別を最後に地方競馬へ転出した。

地方競馬で最初に所属した上山競馬場[3][1]では、9戦2勝2着4回3着2回5着1回と好成績を残した。次に金沢競馬場へと移籍する[3][1]が、初戦こそ2着となったもののその後不振が続き、高崎競馬場へと移籍[3][1]。そこでも初戦2着を最高に結果を出すことができず、1998年の暮れ、のちに10年近くを過ごすこととなる高知競馬場(高知県競馬組合)へと移籍する[3][1]。移籍当初は好成績を出すも次第に勝てなくなり、高知競馬内でも3度にわたり移籍[4]を余儀なくされる。

2006年1月29日に通算200戦目を完走したことが報じられる[5]2007年3月4日には約4年振りとなる勝ち星を挙げ[4]オースミレパードの「日本最高齢勝利記録」とともに注目を浴びた。

最多出走記録が近づくにつれ、出走するレースに「251カウントダウン」との副題が付けられたり[6]、地方競馬全国協会の公式サイトに特設ページが設けられる[7]など期待されるなか、2007年8月11日の高知競馬第4競走「出走日本記録達成特別」で3着と完走し、ついにウズシオタローの持つ250戦を更新した[3]

その後も記録を更新し続けたが、266戦目となる2007年12月24日[2][1]の一般戦を最後に休養に入り、翌2008年3月25日付で地方競馬の競走馬登録を抹消され[2][1]引退。兵庫県下の乗馬クラブ[2][1]大浦牧場乗馬クラブ[要出典])で余生を過ごすとのことだった。

2008年11月16日、高知競馬場でダイナブロスが267戦目の出走を果たし、最多出走記録を更新した[8]。2012年2月11日時点で本馬の記録は第9位となっている[9]

血統表[編集]

ヒカルサザンクロス血統ミルリーフ系/Nasrullah 4x5=9.38%、Princely Gift 5x4=9.38%) (血統表の出典)
父系

*ミルフォード
Milford 1976
栃栗毛 イギリス
父の父
Mill Reef 1968
鹿毛 アメリカ
Never Bend Nasrullah
Lalun
Milan Mill Princeqillo
Virginia Water
父の母
Highclere 1971
Queen's Hussar March Past
Jojo
Highlight Borealis
Hypericum

ヨネマンナ 1986
鹿毛 日本
ミスターシービー 1981
黒鹿毛 日本
トウショウボーイ Tesco Boy
*ソシアルバターフライ
シービークイン *トピオ
メイドウ
母の母
ヨネミノル 1972
栃栗毛 日本
*バーバー
Berber
Princely Gift
Desert Girl
ヨネリュウ カネリュー
カネカツラ
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、この記録は競走馬成績書が整備された1969年以降での最多出走記録であり、それ以前に出走していた春木競馬場のコガネマルは476戦、ばんえい競馬のトヨタカは374戦していたとされている[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l 最多出走馬ヒカルサザンクロスが引退” (日本語). netkeiba.com (2008年3月25日). 2012年5月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 高知競馬のヒカルサザンクロスが引退” (日本語). 地方競馬全国協会 (2008年3月26日). 2012年5月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e f ヒカルサザンクロス最多出走回数新記録樹立!” (日本語). 地方競馬全国協会 (2007年8月11日). 2012年5月9日閲覧。
  4. ^ a b 最多出走記録馬ヒカルサザンクロス、4年ぶり勝利” (日本語). netkeiba.com (2007年3月4日). 2012年5月9日閲覧。
  5. ^ 高知のヒカルサザンクロス、200戦出走達成” (日本語). netkeiba.com (2006年1月29日). 2012年5月9日閲覧。
  6. ^ オースミレパード、最高年齢出走・勝利 ともに更新! (PDF)” (日本語). 高知県競馬組合 (2007年6月10日). 2012年5月9日閲覧。
  7. ^ ヒカルサザンクロス最多出走回数タイ記録達成” (日本語). 地方競馬全国協会 (2007年8月6日). 2012年5月9日閲覧。
  8. ^ ダイナブロス(高知)国内最多出走記録を樹立” (日本語). 地方競馬全国協会 (2008年11月16日). 2012年5月9日閲覧。
  9. ^ セニョールベスト(高知)最多出走回数記録更新” (日本語). 地方競馬全国協会 (2012年2月11日). 2012年5月9日閲覧。

外部リンク[編集]