ヒエラルキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ヒエラルキードイツ語: Hierarchie、ヒエラルヒー、英語: hierarchy、ハイァラーキ)とは、階層制や階級制のことであり、主にピラミッド型の段階的組織構造のことを指す。元々は、聖職者の支配構造であった。かつてのカトリック教会正教会などが、この言葉の現代的意味において「階層的な」組織を持っていたことに起源がある。

現代では、社会システムのそのものから企業体系など広義の意味で用いられているが、一般的には「ヒエラルキーの崩壊、打倒」など、マイナスのイメージとして使われることが多く、かつ、ヒエラルキーという構造そのものではなく、ヒエラルキーの上層のみを特定した意味で用いられることが多い。

参考文献[編集]

  • 『カトリック新教会法典(羅和対訳)』有斐閣、1992年、ISBN 4641002576
  • 菅原裕二『教会法で知るカトリック・ライフQ&A40』ドン・ボスコ新書、2014年、ISBN 9784886265753
  • 矢儀 万喜多/他著『同学社版 新修ドイツ語辞典』同学社、1988年2月1日18版、ISBN 4-8102-0001-9

関連項目[編集]