パワーエイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パワーエイド(Powerade)は、ザ コカ・コーラ カンパニーが発売している、スポーツドリンクのブランド名である。1988年ペプシコの「ゲータレード」に対抗して発売された。

現在はアメリカやヨーロッパ、韓国など70ヵ国以上で発売されているが、日本を含め同カテゴリの商品である「アクエリアス」が発売されている国・地域では発売されていないところもある(日本については下述記事も参考)。「アクエリアス」同様に国際オリンピック委員会(IOC)およびFIFAワールドカップの公式スポーツドリンクとなっている。

日本のパワーエイド[編集]

2004年日本コカ・コーラから発売されたパワーエイドは他国同様の「スポーツドリンク」ではなく、コンセプトが全く異なる「機能性飲料」として発売された。「大豆ペプチド」(大豆由来のアミノ酸結合体)とクエン酸を配合していた。TVCMにはミュージシャンの矢沢永吉を起用していた。現在は発売を終了。

2013年6月3日に「パワーエイド」の発売終了以来久々となる日本国内向けの製品として「パワーエイド フューエルエックス マウンテンブラスト」を発売[1]。日本国内向けでは初の「スポーツドリンク」で、マルトデキストリンカフェインを配合したスパークリングタイプである(以前発売されていた「アクエリアス スパークリング」の実質的な後継製品にあたる)。同年8月19日にはストロベリーとオレンジの甘酸っぱさが特徴のオリジナルトロピカルフルーツフレーバー「ベリーアイス」を追加発売した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]