パトリック・ヤンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パトリック・ヤンセン
Patrik Jensen
Patrik Jensen Barcelona 2009.JPG
バルセロナでのライヴ(2009年)
基本情報
出生名 Patrik Jensen
別名 El Embrujado
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
エステルイェータランド県
リンシェーピング
ジャンル デスラッシュ
メロディックデスメタル
デスメタル
グルーヴメタル
職業 ギタリスト
作曲家
作詞家
担当楽器 ギター
活動期間 1987年 -
共同作業者 ザ・ホーンテッド
ウィッチリー
Seance
サタニック・スローター英語版
Orchriste
著名使用楽器
ESP Explorer (Camo)
ESP Custom strat

パトリック・ヤンセン (Patrik Jensen)は、スウェーデンエステルイェータランド県リンシェーピング出身のギタリストデスラッシュバンドザ・ホーンテッドエイドリアン・アーランドソンと共に立ち上げた[1]。過去には、Seance[2]サタニック・スローター英語版[3]などデスメタルバンドのメンバーでもあった。1997年には、ブルへリア英語版のライヴギタリストを務めたこともある。現在はサイドプロジェクトととしてウィッチリーを立ち上げている[4]。ザ・ホーンテッドでは半数近くの楽曲を作曲しており、ウィッチリーでは全曲の作曲に参加、作詞も行っている。アルバムなどのクレジットにおいて、ラストネームのみのヤンセン(Jensen)と記載されている場合も多い。

ヤンセンは7歳の時にギターを手にしているが、この時はギターを演奏することはほとんどなく、ギターを演奏するようになったのは16歳ごろからである。ヤンセンとその家族は、当時カナダエドモントンに住んでおり、そこでヤンセンは3年間ギターのレッスンを受けている。更に、家族と共にスウェーデンに戻ってからもさらに2年ほどギターのレッスンを受けた。

使用機材として、ESPギター(Explorer (Camo)Custom strat)を使用しており、ピックアップEMGもしくはセイモア・ダンカンを使用している。

ディスコグラフィー[編集]

Seance[編集]

サタニック・スローター[編集]

  • Satanic Slaughter (1995)
  • Land of the Unholy Souls (1996)

ザ・ホーンテッド[編集]

ウィッチリー[編集]

  • レストレス・アンド・デッド Restless & Dead (1998)
  • Witchburner (EP) (1999)
  • デッド・ホット・アンド・レディー Dead, Hot and Ready (1999)
  • シンフォニー・フォー・ザ・デヴィル Symphony for the Devil (2001)
  • ドント・フィアー・ザ・リパー Don't Fear the Reaper (2006)
  • ウィッチクリーグ Witchkrieg (2010)

参加バンド[編集]

現在の参加バンド
過去の参加バンド
ライヴ参加
El Embrujadoと名乗っていた。
ニクラス・エンゲリンの代役として参加[5]

脚注[編集]

  1. ^ Birchmeier, Jason. “Biography: The Haunted”. Allmusic. 2012年7月15日閲覧。
  2. ^ Rivadavia, Eduardo. “Biography: Seance”. Allmusic. 2012年7月15日閲覧。
  3. ^ Henderson, Alex. “Biography: Satanic Slaughter”. Allmusic. 2012年7月15日閲覧。
  4. ^ Odle, Kevin. “Biography: Witchery”. Allmusic. 2012年7月15日閲覧。
  5. ^ http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=191923 2013年8月1日閲覧。

外部リンク[編集]