パトリシア・マコーミック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パトリシア・マコーミック
Pat McCormick 1957.jpg
マコーミック (1957年)
個人情報
フルネーム パトリシア・ジョーン・マコーミック
生誕 (1930-05-12) 1930年5月12日(87歳)
カリフォルニア州シールビーチ[1]
身長 162 cm (5 ft 4 in)
体重 58 kg (128 lb)
スポーツ
競技 飛込競技
クラブ ロサンゼルス・アスレチック・クラブ

パトリシア・ジョーン・"パット"・マコーミック (Patricia Joan "Pat" McCormick、1930年5月12日 -) はアメリカの元飛込競技選手。飛板飛び込み・高飛び込みの2つを連覇した (1952年と1956年) 。1956年にアメリカで最も優れたアマチュアアスリートに与えられるジェームスサリバン賞を受賞した。これは女性として2番目の受賞であった。

子供であった1930年代・1940年代には、女性選手の競技が許されていなかった飛込競技を行い、カリフォルニア州ロングビーチのにあるロス・アラミトス橋から飛び込んで練習していたことで有名であった[2]ウッドロウ・ウィルソン高校ロングビーチシティ大学カリフォルニア州立大学ロングビーチ校と進学した[3]

オリンピックの後、飛び込みの遠征を行い、カタリナ水着のモデルとなった。1984年のロサンゼルスオリンピックの組織委員会で勤務し、「パッツ・チャンプス」と呼ばれる計画を開始した。これは、子どもに大きな夢を見てもらい、成功するための実用的な方法を整える基盤となるものであった[4]

夫のジョンはAAUの高飛び込みで1950年、51年にチャンピオンになっている。1960年に生まれた娘のケリーもオリンピックの飛込競技で2つのメダルを獲得している。息子もいたが、彼は1956年のオリンピックの5か月前に生まれた。

参考文献[編集]

  1. ^ Pat McCormick. sports-reference.com
  2. ^ Amazing Moments in Olympic History: Pat & Kelly McCormick”. 2010年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月12日閲覧。
  3. ^ “Going For Gold”. Beach (California State University, Long Beach): 15. (Summer–Fall 2016). 
  4. ^ Carpenter, Eric (2008年8月3日). “Memories as good as gold”. The Orange County Register: pp. News 6. http://www.ocregister.com/articles/olympics-mccormick-team-2110074-abbott-olympic 

外部リンク[編集]