パスツール研究所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パスツール研究所
Institut Pasteur, Paris 1.jpg
旧パスツール研究所建物
現在はパスツール博物館
正式名称 Institut Pasteur
日本語名称 パスツール研究所
英語名称 Pasteur Institute
所在地 フランスの旗 フランス
パリ
活動領域 生物学医学
設立年月日 1887年
ウェブサイト http://www.pasteur.fr/
テンプレートを表示

パスツール研究所(パスツールけんきゅうしょ、: Institut Pasteur)は、フランスパリにある、生物学医学研究を行う非営利民間研究機関であり、PSL研究大学の機関である。

ルイ・パスツール狂犬病ワクチンを開発し、1887年に開設した。微生物感染症ワクチンなどの基礎・応用研究の他、高等教育も行う。伝統的に微生物学病原微生物研究が盛んである。近年ではヒト免疫不全ウイルス(HIV)の単離などの業績が有名である。

歴代所長[編集]

任期 名前 ノート
1887年 - 1895年 ルイ・パスツール 在任中に死去
1895年 - 1904年 エミール・デュクロー 在任中に死去
1904年 - 1933年 Émile Roux 在任中に死去
1934年 - 1940年 Louis Martin
1940年5月 - 1940年12月 Gaston Ramon 1941年、辞任、名誉所長
1940年 - 1964年 Jacques Tréfouël 1964年12月、名誉所長
1964年 - 1965年 Charles Gernez-Rieux 辞任
1966年1月 - 1966年6月 Hubert Marneffe 暫定
1966年 - 1971年 Pierre Mercier
1971年 - 1976年 Jacques Monod 在任中に死去
1976年 - 1982年 François Gros
1982年 - 1987年 Raymond Dedonder
1988年 - 1999年 Maxime Schwartz
2000年 - 2005年 Philippe Kourilsky 2005年7月31日、辞任
2005年1月10日 - 2013年9月30日 Alice Dautry 2009年、再選
2013年1月10日 - 2017年9月30日 Christian Bréchot
2018年1月1日 - Stewart Cole


関連項目[編集]

外部リンク[編集]