パジェット・パウエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パジェット・パウエル(Padgett Powell、1952年 - )は、アメリカ合衆国の作家。フロリダ州ゲインズヴィルの生まれ。

経歴[編集]

フロリダ州の生まれ。サウス・カロライナ州のチャールストン・カレッジで化学の学位を取得。その後、波止場人足、引っ越し屋、歯列矯正技師、郵便仕分け係、キッチンヘルパー、日雇い労働者、郵便物X線点検係、屋根屋、教師、タバコ乾燥業、寄生虫駆除なとの仕事を経て、最初の長編小説『エディスト物語』を発表。フロリダからテキサスまで、三州にわたり、彼が通った学校は、17校に及ぶ。 現在は故郷の町に住み、フロリダ大学で創作を教えるかたわら、「みんな楽しんでいるかい亭」(The Are You Having A Good Time Yet.? Lounge)というピアノハウスを経営。店内のジュークボックスには、「おあいにくさま、楽しくない」という曲のレコードがあり、上機嫌の客が唱和するという[1]

受賞歴[編集]

作品[編集]

小説

  • Edisto (1984) - 邦訳「エディスト物語」早川書房 1983年
  • A Woman Named Drown (1987)
  • Edisto Revisited (1996)
  • Mrs. Hollingsworth's Men (2000; reissued in 2014 as Hologram)
  • The Interrogative Mood: A Novel? (2009)
  • You & Me (2012)

短編集

  • Typical (1991)
  • Aliens of Affection (1998)
  • Cries for Help, Various (2015)

エッセイ

  • Garden & Gun, April/May 2015
  • "Padget Powell on Donald Barthelme,"] "Tin House" (blog), October 15, 2015

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『エディスト物語』早川書房 1983年 p.223 訳者解説から
  2. ^ http://www.whiting.org/awards/winners/padgett-powell
  3. ^ Rome Fellowship in Literature”. The American Academy of Arts and Letters (n.d.). 2008年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年5月6日閲覧。