バロンズ・コート駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バロンズ・コート駅
Barons Court
Barons-court-tube.jpg
駅のエントランス
バロンズ・コート駅の位置(グレーター・ロンドン内)
バロンズ・コート駅
バロンズ・コート駅
グレーター・ロンドンの地図上でのバロンズ・コート駅の位置
所在地 ウェスト・ケンジントン英語版
行政区 ハマースミス・アンド・フラム・ロンドン特別区
運営 ロンドン地下鉄
路線 ディストリクト線ピカデリー線
駅構造 地上駅
ホーム数 4
ゾーン 2
地下鉄年間乗降員数
2010 6.46百万人[1]
2011 6.54百万人[1]
2012 6.81百万人[1]
2013 7.16百万人[1]
鉄道会社
開設時の所属会社 ディストリクト鉄道グレート・ノーザン・ピカデリー・アンド・ブロンプトン鉄道
歴史
1905年 (1905) 開業
テンプレートを表示

座標: 北緯51度29分25秒 西経0度12分49秒 / 北緯51.490317度 西経0.213490度 / 51.490317; -0.213490

バロンズ・コート駅 (バロンズ・コートえき、: Barons Court station)はロンドン中心部ハマースミス・アンド・フラム・ロンドン特別区にあるロンドン地下鉄ディストリクト線ピカデリー線鉄道駅。当駅はアーノス・グローヴ駅までピカデリー線東方面行きの列車にとって最後の地上駅であり[2]、ディストリクト線と対面乗り換えが可能な駅である。

概要[編集]

当駅はGliddonロードに面していて、Talgarthロード(国道A4号線英語版)から近い位置に位置している[3]。ピカデリー線は駅の東側でトンネルに入り、ディストリクト線はウェスト・ケンジントン駅へ地表を走行する[2]

歴史[編集]

1905年10月9日に開業した。

運行[編集]

日中の運転パターンは以下の通り(本数は1時間あたり)。

ディストリクト線[編集]

ピカデリー線[編集]

隣の駅[編集]

ロンドン交通局
ロンドン地下鉄
ピカデリー線
ハマースミス駅 - バロンズ・コート駅 - アールズ・コート駅
ディストリクト線
ハマースミス駅 - バロンズ・コート駅 - ウェスト・ケンジントン駅

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Multi-year station entry-and-exit figures (XLS)”. London Underground station passenger usage data. ロンドン交通局 (2014年). 2015年3月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h Feather, Clive. “Piccadilly line”. Clive's Underground Line Guides. 2015年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月1日閲覧。
  3. ^ Barons Court tube station”. 2015年6月1日閲覧。
  4. ^ a b c Feather, Clive. “District line”. Clive's Underground Line Guides. 2015年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月1日閲覧。
  5. ^ District line timetable: From Barons Court Underground Station to West Kensington Underground Station”. 2015年6月1日閲覧。
  6. ^ a b District line timetable: From Barons Court Underground Station to Hammersmith (Dist&Picc Line) Underground Station”. 2015年6月1日閲覧。
  7. ^ a b Piccadilly line timetable: From Barons Court Underground Station to Earl's Court Underground Station”. 2015年6月1日閲覧。
  8. ^ a b c d e Piccadilly line timetable: From Barons Court Underground Station to Hammersmith (Dist&Picc Line) Underground Station”. 2015年6月1日閲覧。