ノースフィールズ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ノースフィールズ駅: Northfields station)とは、ロンドン地下鉄ヒースロー支線の駅。トラベルカードゾーン3に属する。

歴史[編集]

  • 1908年4月16日 : 現在のディストリクト線ノースフィールド(イーリング)駅 {Northfield (Ealing) station}として開業する[1][2]
  • 1910年代 : ホームの屋根の改修が行われる。
  • 1911年12月11日 : ノースフィールズリトルイーリング駅 (Northfields and Little Ealing station)に改称される。
  • 1930年代 : レンガ、鉄筋コンクリート、ガラスを使った新駅舎の建設が開始される。
  • 1932年5月19日 : 新駅舎が完成する。同時に駅名を現在のものとする。
  • 1935年4月29日 : オフピーク時において、ディストリクト線の運行を休止。
  • 1964年10月9日 : ディストリクト線の運転を正式に休止。
  • 1994年5月17日 : 現駅舎となる[3]

駅構造[編集]

島式ホーム2面4線の地上駅。当駅の西側に車庫があり、当駅で終点・始発となる電車が存在する。車庫線と本線は立体交差となっており、車庫線は盛り土で本線の下を通過するようになっている[4]

のりば 路線 行先
南側2線 ピカデリー線 ヒースロー・ターミナルズ2,3方面
北側2線 コックフォスターズ方面

バス路線[編集]

ロンドンバスのE2とE3とN11が当駅に乗り入れている。

利用状況[編集]

近年の年間乗降人員および1日平均乗降人員は以下の通り。1日平均乗降人員は年間乗降人員から年間日数を割り、小数点以下は四捨五入して求めている。

年度 年間乗降人員 1日平均乗降人員 出典
2007 4,060,000 11,092 [5]
2008 4,060,000 11,123
2009 3,920,000 10,740
2010 3,830,000 10,493
2011 3,790,000 10,355
2012 3,980,000 10,904
2013 4,100,000 11,233
2014 4,210,000 11,534
2015 4,080,000 11,718
2016 3,910,000 10,712
2017 3,990,000 10,392
2018 3,700,000 10,137

隣の駅[編集]

ロンドン地下鉄
ピカデリー線
ボストン・マナー駅 - ノースフィールズ駅 - サウス・イーリング駅

出典[編集]

  1. ^ Forgotten Stations of Greater London by J.E.Connor and B.Halford
  2. ^ Chronology of London Railways by H.V.Borley
  3. ^ NORTHFIELDS LONDON REGIONAL TRANSPORT STATION INCLUDING FORECOURT WALLS AND PLATFORMS, Ealing - 1263487 | Historic England”. web.archive.org (2020年6月27日). 2020年6月27日閲覧。
  4. ^ ノースフィールズ” (日本語). ノースフィールズ. 2020年6月27日閲覧。
  5. ^ Jaef, Roberto N. Fattal (2017-04-04). Entry and Exit, Multi-Product Firms, and Allocative Distortions. The World Bank. https://doi.org/10.1596/1813-9450-8023 

外部リンク[編集]