バリー・サンドラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

バリー・サンドラー(Barry Sandler、1947年2月23日 - )はアメリカ合衆国の映画脚本家映画プロデューサーニューヨーク州バッファロー生まれ。

彼の活動は数十年にわたっているが、1980年代が最も目立った活躍を行っている。ゲイであることに対してオープンであり、代表作にはハリウッドでの同性愛カミングアウトを描いた『メーキング・ラブ』などがある[1]1995年のドキュメンタリー映画『セルロイド・クローゼット』においてサンドラーは『メーキング・ラブ』について言及している。

セントラルフロリダ大学で脚本を教えており、ロサンゼルスで開かれるゲイとレズビアンの映画祭「Outfest」の美術監督も務めている。 2002年度の Outfest Gay Pioneer Award for Courage and Artistry と GLAAD Media Award を受賞しており、アドボケート誌は彼を「アメリカ合衆国でもっとも影響力のあるゲイの芸術家」と評した[2]

携わった作品[編集]

脚本[編集]

プロデュース[編集]

  • All-American Murder - 1992 (共同制作者)
  • Crimes of Passion - 1984
  • Making Love - 1982 (associate producer)

脚注[編集]

  1. ^ Romesburg, Don (2002-10-29), “Making Love made public: March 4, 1982 - From the Advocate Archives” (Scholar search), The Advocate, オリジナルの2004年10月29日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20041029091203/http://www.findarticles.com/p/articles/mi_m1589/is_2002_Oct_29/ai_94079732 2007年8月29日閲覧。 .
  2. ^ Outfest 2007 Film Competition Winners: Film Competition Jurors, (2007), オリジナルの2007年9月7日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20070907025153/http://www.outfest.org/winners/film.comp.07.html 2007年8月29日閲覧。 .

外部リンク[編集]