ノート:明仁

ナビゲーションに移動 検索に移動

この記事は一度削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/明仁をご覧ください。

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/明仁20160821」をご覧ください。

ローカルルール[編集]

皇位継承発生時には、プロジェクトで合意されたプロジェクト:日本の皇室#皇位継承に関するローカルルールに従ってください。--Garakmiu2会話) 2016年3月17日 (木) 07:43 (UTC)

過去ログ[編集]

成婚・懐妊・お世継ぎ[編集]

しばしば階級に関わらず使われる言葉だが、結婚・妊娠・後継ぎでもよいのか悪いのか--大魔王シャザーン会話) 2012年10月16日 (火) 20:22 (UTC)

マスコミでも普通に使い分けられているのに醜悪な用語統一を図ることはない。言葉狩りには絶対反対。--uaa会話) 2012年10月24日 (水) 16:38 (UTC)

本文の方を誤って消してしまったようです。申し訳ありませんでした。最近、ブラウザの挙動がおかしいようです。--uaa会話) 2012年10月24日 (水) 16:41 (UTC)

最高敬語のような種類は無用と思いますがこの程度ですと語の選択の範囲でしょう。--大和屋敷会話) 2012年10月25日 (木) 00:49 (UTC)

人物の項における島津久光の記述の必要性[編集]

人物の項に島津久光の説明がありますが、今上陛下が島津家の血をひかれていることを説明するだけなら不必要な記述です。 今上陛下の外祖母である邦彦王妃俔子は、島津公爵家の出であって、久光の玉里島津家ではありません。現在、コメントアウトしています。 しばらく様子を見て、特に反対の意見がなければ削除します。--Demoness会話) 2013年11月9日 (土) 13:02 (UTC)
・十分、時間をおきましたが、反対意見もなかったので、合意が形成されたとみなし、上記の宣言通り、不必要な記述である島津久光の説明を削除します。説明の必要があると思われる方は、このノートで議論の上、合意形成をお願いします。--Demoness会話) 2013年11月20日 (水) 00:00 (UTC)--Demoness会話) 2013年11月20日 (水) 00:00 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

明仁」上の3個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年10月6日 (金) 13:02 (UTC)

「明仁天皇」という呼び方を加筆するかどうかについて[編集]

  • このような対話を頂いておりますが[1]、このように回答しておりますので[2]信頼できる情報源もなく編集を強行しないようお願いいたします。情報源を探すのはめんどくさいけど百科事典に加筆させろは通用しないとご承知下さい。聞いたこともあるし読んだこともあるしgoogleったらヒットした、だけでは信頼できる情報源とは呼べません。--大和屋敷会話) 2017年11月10日 (金) 11:46 (UTC)
一応の情報ですが、「明仁天皇」という言い方は新聞雑誌報道にはほとんどありませんが、amazonを検索した結果書物のタイトルとしてならいくつかはあるようです。『戦争をしない国 明仁天皇メッセージ』ISBN 978-4093897570、『明仁天皇と戦後日本』ISBN 978-4800309686 など。ただしこのあたりは「生前退位」の話題が出て以降の発行で、それ以前ですと1989年『ドキュメント明仁天皇』ISBN 978-4061845879 といったのもありますが、即位直後で「平成」が始まって間もない時期のものが多く、「天皇明仁」「明仁陛下」などのように記述に揺れがあります。それ以降の在位中は「天皇陛下」が圧倒的です。つまり年号と年号の境目にあるときに諱+天皇という言い方が多く使われ、最近の書物で多く使われるのは、平成終了予定がはっきりしてきたので次の天皇(皇太子さま)に関する書物も出てくるであろうことを見越してそれらと混同されないように、という現象が出版界にあるということかもしれません。
いずれにせよ、wikipediaに記述するにあたり出典をつけるのは基本の基本で、それを守っていない上に注意されたら逆上して会話ページに怒鳴りこむなんてのは論外です。--Garakmiu2会話) 2017年11月10日 (金) 14:06 (UTC)

西暦呼称について[編集]

西暦よりは皇紀にした方が良いのではないでしょうか? マシュマロ提督会話) 2018年7月4日 (水) 13:40 (UTC)

皇紀は現在日本で併用しておらず、皇紀表記は一般利用者に分かりづらい。 皇紀をどうしても使いたいなら、皇紀に関するリンクを貼るなどの対応をすれば良い。 皇紀など使わなくても、日本には元号という文化がありますし、元号は天皇あってこそ元号です。皇紀(神武天皇即位紀元)は明治〜昭和くらいしか使われていませんよ。元号を大切にしてください。 Wikipediaの意義を考えてください。分かりやすい情報を提供することが第一です。 RSSFSO会話) 2018年8月6日 (月) 07:14 (UTC)

御写真について[編集]

従来のモーニングを召された御写真よりも、皇室の最高礼装である黄櫨染御袍を召された御写真(即位の礼)を使うのはどうでしょうか。 来年に譲位が迫り、多くの国民が閲覧し影響力のあるWikipediaでは黄櫨染御袍を使ったほうが国民は皇室の悠久の歴史を知る事ができるのでは無いでしょうか。特に平成以降に生まれた若者世代は天皇陛下が束帯を着用している様子を目にした事がなく、かつWikipediaの利用率が高いので良い機会だと思います。 昭和天皇のWikipediaの御写真は束帯姿です。

Emperor Akihito 199011 1.jpg

RSSFSO会話) 2018年8月8日 (水) 00:25 (UTC)

来歴の節において、御袍を召された陛下のお写真が既に貼られています。国民に皇室の伝統に触れて貰うのは良いことだと思いますが、Wikipediaはあくまで百科事典です。多くの国民に閲覧されているのであれば、一番最初に目に入る画像には、やはり象徴として普通の服を召されて公務をこなされる陛下のお写真を使用した方が良いと思います。昭和天皇は既にお隠れになっていますし、仮に昭和時代にWikipediaがあったとしたら、ご高齢の今上天皇に即位された当時の、お若いお写真は貼られていないと思います。今上陛下にも出来るだけ最近のお写真を使用するのが望ましいです。 Shuricastle会話) 2018年8月19日 (日) 09:00 (UTC)