ノート:日韓貿易紛争

ナビゲーションに移動 検索に移動

韓国の国別輸入割合(日本の輸出規制3品目状況)[編集]

2019年1月~5月(7月2日 聯合ニュース記事より)

フッ化ポリイミド
  日本(1,241万ドル) (93.7%)
  台湾 (3.9%)
レジスト
  日本(1億352万ドル) (91.9%)
  米国 (7.4%)
フッ化水素
  日本(2,844万ドル) (43.9%)
  中国 (46.3%)

--Senkaku Islands会話) 2019年8月28日 (水) 14:14 (UTC)

テンプレート除去(差し戻しについて)[編集]

下記の通り、Templateに相当する記事の状態であると考えますので、Templateの適用と、記事の改善について検討ください。

  • Template:一次資料

出典のほとんどが報道記事によるものであり、これらはWikipedia:信頼できる情報源にある通り一次資料にあたります。したがって、信頼できる二次資料が求められる状態であり、資料の提供あを求めるために必要です。

  • Template:国際化

韓国の反応という見出しがありながら、国際的な反応が述べられていないことを筆頭に国際化が十分ではないため当該Template相当と考えます。 --sakurai会話) 2019年9月10日 (火) 01:14 (UTC)

この記事で出典に使われている新聞報道は一次資料ではありません。火災現場のレポートなどなら報道でも一次資料扱いになるかもしれませんが。Wikipedia:独自研究は載せない#一次資料と二次資料をお読みください。--毒島みるく会話) 2019年9月10日 (火) 23:59 (UTC)
現状のページで出典として使われている二次資料は、日本政府の措置を支持する側から書かれたものが主であり、措置に反対する側から書かれた資料あるいは韓国側から書かれた資料が含まれていません。二次資料であると判断できても、「Template:国際化」に記述された「国際的な視点による資料」に該当するものではないと考えます。現状のページは、日本政府を支持する内容が多数含まれており、反対に韓国政府の反応や韓国国民の反応についての記述、あるいは日本において日本政府を批判する内容が、圧倒的に不足しています。これは、提案中のガイドライン「Wikipedia:日本中心にならないように」に従っていない状態であると判断できます。これらの観点から、現状の記述を加筆修正しない限り、「Template:国際化」は残すべきだと考えます。--NoNetouyo会話) 2019年9月17日 (火) 01:38 (UTC)
記事を一読させていただきました。私もNoNetouyoさんと同意見で、この記事は日韓双方の措置に対する反応(賛成・反対)を背景も含めて充分に説明すべきだと考えます。
この記事は主に「背景」「時系列」「争点」「韓国の反応」の4節から成っていますが、特に「背景」「争点」両節では韓国政府の主張やその背景の説明が不足しており、中立的な観点の方針に違反した状態であると考えます。日韓両国や第三国の世論についての記述も不足しています。
改めてTemplate:国際化を貼らせていただきます。--東名三好会話) 2019年9月23日 (月) 06:36 (UTC)

記事名の変更[編集]

立項者です。「日韓貿易紛争 (2019年)」という記事名で立項したあと、念のため "日韓(経済|貿易)(戦争|紛争|対立)" という組み合わせでウェブ検索したところ「日韓経済戦争」というフレーズの使用例が断然に多かったためそちらへ独断で改名したのですが[1]、「経済戦争」という語につい反応してしまう編集が多いようです。ですので、「日韓貿易紛争 (2019年)」に戻そうと思うのですが。--毒島みるく会話) 2019年9月22日 (日) 23:04 (UTC)

私はタイトルの「日韓貿易紛争」が良いと思います Yayan550会話) 2019年9月23日 (月) 02:17 (UTC)
私も「日韓貿易紛争」が最善だと思います。「日韓貿易紛争 (2019年)」も良いと思いますが、現在のとこと他の時期の日韓貿易紛争の記事は作成されていませんので、括弧を付けて区別する必要はないと思います。--東名三好会話) 2019年9月23日 (月) 06:25 (UTC)
韓国メディアである毎日経済新聞(の日本語版)がこの記事で「経済戦争」という語を最初に使って広まったのだと思います。英語では trade dispute になっているようなので「日韓貿易紛争」にするのは良いと思いますが、貿易以外の分野にも影響が出ているようなので、『貿易』で良いのかどうか悩みますよね。 --61.89.152.139 2019年9月24日 (火) 21:04 (UTC)
私も「日韓貿易紛争」が適切な表現だと思います。Isebito会話) 2019年9月25日 (水) 08:05 (UTC)
賛成 「日韓貿易紛争」への改名に賛成します。--Meauk会話) 2019年9月30日 (月) 07:13 (UTC)
賛成 「日韓貿易紛争」への改名に賛成します。「日韓経済戦争」と表現しているのは、主にJ-CASTニュース (一部のNewsweekJapan、ZAKZAK) と、韓国主要紙のみです。「日韓貿易戦争」を使用しているのは、Business Journal、日本経済新聞。「日韓貿易摩擦」(中国国際放送局)、「日韓貿易対立」(PRESIDENT)、「対韓輸出管理問題」(朝日新聞の一部) と表現はさまざまで、統一されていません。韓国主要紙の日本語版サイトは、韓国語版サイトと異なる表現がされており、7月以降、韓国で問題となっています。これにより、一部の韓国人が不買運動を起こしました。ですから、韓国主要紙の日本語版サイトの情報を信頼できる情報とするのは、韓国語版と比較してからの方が良いと思います。英語Wikipedia は、日本語Wikipedia 記事を翻訳し、「2019 Japan–South Korea trade dispute」としています。また、韓国語Wikipeida は 英語Wikipediaの翻訳で、 「2019年の日韓貿易紛争」としています。なお、個人的には (2019年) と括弧付けにされていることに違和感を感じます。今年以降に同様の紛争が起こるのであれば、その際に「第二次」と付けるのが普通であり、なぜ (2019年) としているのか理解できません。今回の修正でこれを削除し、単純に「日韓貿易紛争」にすることを提案します。もし、「戦争」も記述したいのであれば、英語版Wikipediaと同じく、「ときどき、日韓経済戦争とも呼ばれる」などの記述を追加して、リダイレクトすれば良いのでは。また、「米中経済(貿易)戦争」のように世界規模で影響を与えるようになり、報道機関が「日韓経済(貿易)戦争」と報道してから「戦争」にするかどうか再考すれば良いのでは。現状では、「日韓貿易紛争」は、「米中経済戦争」ほど世界に注目されておらず、日韓二国間の問題としか報道されていません。一方、世界的に影響を及ぼし世界的に報道されている「米中経済戦争」については、括弧付けはされていませんし、発生年も記述されていません。このページの議論からずれますが、同様なものに「本庄事件 (1923年)」があります。これもページにする必要があるのであれば「本庄事件」とすべきだと考えます。--NoNetouyo会話) 2019年10月4日 (金) 06:08 (UTC)
NoNetouyoさんの意見に概ね賛成です。各言語版Wikipedia及びメディアでの表現についての情報提供ありがとうございます。
なお、同一名称で呼ばれることのある別の事柄について、同一の単語・連語の後ろに括弧をつけ括弧の中に地名や年号などを記述して区別することは、単に日本語版Wikipediaの慣習ですので、やや今回の議論の本題から外れると思います。--東名三好会話) 2019年10月4日 (金) 14:13 (UTC)
賛成 「日韓貿易紛争」への改名に賛成します。他に「日韓貿易紛争」と呼びうる出来事はなく、本庄事件のような記事名の衝突は発生しないため、年号の括弧書きも不要だと思います。--Doraemonplus会話) 2019年10月5日 (土) 04:40 (UTC)
フランス語版Wikipediaでは、単に日韓貿易紛争としての記事の名前に同意します しかし、別の名前で Guerre commerciale entre la Coree du Sud et le Japon 「日韓貿易戦争」。 中国語版、インドネシア語版、イタリア語版、ベトナム語版Wikipediaで 日韓貿易戦争に相当する名前を使用する。韓国語版と英語版Wikipediaで 日韓貿易紛争に相当する名前を使用する。Yayan550会話) 2019年10月7日 (月) 11:08 (UTC)

「日韓貿易紛争」に改名しました。皆さま貴重なご意見をありがとうございました。--毒島みるく会話) 2019年10月10日 (木) 00:15 (UTC)