ノート:刑事部

ナビゲーションに移動 検索に移動

「刑事部長の待遇」について[編集]

百科事典にそぐわない記述が著しく多く、不要であると考え全部削除しました。ノートの使い方にそぐわないかも知れませんが、多岐にわたる理由をきちんと説明したいと思い、以下に詳述します。

「刑事、つまり私服捜査員の指揮官であるので、刑事捜査活動など現場的色合いが強い刑事部門の長も、現場派の役職と考えられることも多いが、警視庁、他県でも圧倒的多数の刑事部長はキャリアが就くのが慣例となっており、実際には官僚というイメージの方が強い」とのことですが、私の知る限り、関東、近畿以外の大多数の県で刑事部長は生え抜きの最高ポストです(一部の県警ではさらに総務部長に上がれるケースもありますが)。2005年3月の警察人事を見ても、宮城は前任が仙台中央署長、愛媛は生安部長、広島は福山署長といったようにいくらでも事例を挙げられます。また、キャリア組の刑事部長も、多くが捜査二課長、四課長の経験者であることが多く、「キャリア=現場派ではない」ということも無いと思います。

「警視長という階級自体がキャリア専用ポストであるので、警視庁の部長職は刑事部長に限らず全員キャリアである」これも事実と違います。警視庁でも警視長が就く地域部長や生安部長は生え抜きが就くことも多いです。例えば元警視庁捜査1課長の田宮栄一氏は警視庁生え抜きですが、最終役職は地域部長、階級は警視長でした。

「部長はあくまで、本庁の上級管理職であり、現場の刑事たちのように捜査員としての役目は薄い」「また、ハイジャックや篭城事件などの特別に重大事件の指揮は部長が執るが、実質的には部長が課長やより現場に近い叩き上げの捜査幹部を通して捜査員に指揮命令を出している形で、直接、現場の捜査員を指揮しているというわけではない」各都道府県内における刑法犯捜査の最終責任者である以上、一刑事とは異なる役割を求められるのは当然でしょう。大規模な工場で、工場長がラインに入って作業をすることがないのと同じです。

「一部他県では叩き上げの現場刑事から部長になった者もいるが、それ以外は多くが官僚的で、次のステップに進む為の暫定的役職としか考えられていない。これらが捜査員の士気低下にも影響を与えているようである」上記で説明した通りで、過半数の県では生え抜き組のポストです。また、警視庁、ほかどこでもいいのですが、どのような士気低下があったのか定かでなく、曖昧な記述であると考えます。

219.122.126.24さんに文句をつける形で申し訳ないのですが、上記の理由で削除しました。--以上の署名の無いコメントは、Centurionノート履歴)さんによるものです。2005年6月20日 (月) 18:22 (UTC)

「刑事部長(警視監)」・「参事官(警視正)」 と記載されていますが、参事官が警視正で刑事部長が警視監だと、間の階級である警視長が無い状態になります。

「主任=警部補」・「係長=警部」・「課長・監理官=警視」・「参事官=警視正」・「部長=警視長」・「副総監=警視監」・「警視総監=警視総監」であると思いますが。--以上の署名の無いコメントは、ホワイト・ジャックノート履歴)さんによるものです。2008年10月22日 (水) 13:14 (UTC)

2019年2月の差し戻しについて[編集]

郊外生活会話)です。この記事はLTA:OYAKOにより継続的に荒らされている記事であり、既に管理者により無期限半保護の措置がとられています。また、ブロック逃れソックパペットに一切編集資格はありませんので、ブロック逃れによる投稿は全て無効として差し戻しの対象となり得ます。今回、2018年1月5日 (金) 04:21(UTC)以降でのブロック逃れによる編集は全て取り消しました。すなわち、2018年1月5日 (金) 04:21(UTC)版の内容に、ブロック逃れではない適切な利用者による加筆内容をそのまま反映させたものが2019年2月25日 (月) 10:19(UTC)版となっています。

なお、適切な利用者が行えば有益な編集(出典提示など)をブロック逃れが‎行っています。ブロック逃れは荒らし行為ですので今回は荒らしの差し戻しの扱いで出典付き記述なども含め処理していますが、適切な編集資格をもつ利用者が適切な検証を加えたうえで必要に応じて改めて同じ出典を提示することを妨げるものではないことも表明しておきます。

2018年1月5日 (金) 04:21(UTC)より前にもLTA:OYAKOと疑われる荒らし編集はありますが、Los688さんが差し戻しを丁寧に行われています。強いて言えば2017年8月中旬のIPによる編集も、帯域から見てLTA:OYAKOなのではないかと思ったりしますが、確証はないので今回の差し戻し対象から外しています。--郊外生活会話) 2019年2月25日 (月) 10:33 (UTC)