ノート:冴えない彼女の育てかた

    アニメの話数について[編集]

    アニメの話数ですが、冴えない彼女の育てかた#各話リストにありますように0話から12話まであります。確かに数字は12までですし、11話と12話は1時間連続放送でしたので放送回数は12回ですが、話数は全部で13話のはずです。ですので、全話数は13話とすべきだと考えます。--Psjk2106会話) 2015年3月27日 (金) 15:16 (UTC)返信[返信]

    コメント 英語版では13話となっていますね。全話数としては13話にするのが妥当だと思います。--Infinite0694会話) 2015年3月28日 (土) 09:21 (UTC)返信[返信]
    特に反対意見のないまま1週間以上が経過したので、合意が形成されたとみなし本文に反映させます。議論を終了します。--Psjk2106会話) 2015年4月5日 (日) 17:01 (UTC)直しました。--Psjk2106会話) 2015年4月5日 (日) 17:05 (UTC)返信[返信]

    外部リンク修正[編集]

    編集者の皆さんこんにちは、

    冴えない彼女の育てかた」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

    編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

    ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月26日 (火) 21:18 (UTC)返信[返信]

    登場人物節の整理提案[編集]

    登場人物節の容量は約70KBでこれは記事全体の約半分を占めます。サブキャラクターの分量は良い感じですけどメインキャラになるほど文字数が多くなっていき、肥大化していますので削除を中心とした整理を行いたいと考えています。また、作中作の登場人物に関しては本作に登場するゲームのキャラクターなので書くほどの内容ではないと感じますので全面削除の方向で考えてます。またプロジェクト:ライトノベル#登場人物には1度しか登場しないまたは物語にあまり関係ないキャラクターは不要と書かれており、登場人物節をみるとそれに該当するキャラクターはいますが、全体的に登場人物の数もかなり多いというわけではありませんし、主要キャラクターの内容を削れば肥大化は解消されるので今回は特定キャラクターの削除は行いません。例として安芸倫也を以下のように整理してみました。

    安芸 倫也(あき ともや)
    声 - 松岡禎丞
    本作の主人公。『blessing software』の創設者で代表者。1作目のゲームを企画してプロデューサーとディレクターを務め、スクリプト作成とシナリオ作成も一部担当した。2作目のゲームでは、企画とシナリオ作成を担当する。『icy tail』ではマネージャー(その後マネージャーは波島伊織が引き継ぐ)。
    私立豊ヶ崎学園1年A組、2年B組、3年F組。筋金入りのオタクで、学校でもそれを公言しており、目の前の人物をギャルゲーの典型的登場人物と比較して評することがある。どこに行っても物怖じしないので誰とでも溶け込める。恵から「コミュ力の高いオタク」と評されている。
    仕事人間ではないが、好きなゲームやアニメBDの購入のためならば、アルバイトに精を出すこともいとわない。1年の学園祭でアニメ上映会を行った際は、学校から上映の許可を取るために、毎日のように職員室に通い、教頭ともやりあって注目を集めた結果、学校の三大有名人の一人となった。一方で18禁作品には、英梨々が描いたものであっても決して手を出さず、転売で儲けるようなことやイベントのマナーを破るようなことは決してしないため、詩羽に名前をもじり「倫理(りんり)君」と呼ばれる一因となっている。
    恵以外のヒロインたちから(捻くれた)恋愛感情を向けられているが、一切自覚なし。そもそも「自分みたいなキモオタに三次元の彼女は出来るはずがない」と端から恋愛を諦めている節があり、むしろ、彼女たちを自分が信望する至高の存在、自身をモブキャラと認識している。しかも、本来は超草食系男子であり、同人制作の目的以外では女性(三次元の)と接する時はうぶ、奥手で、ヒロイン達に迫られるとすっかり焦燥して立ち尽くしたり、詩羽らに冗談交じりに手や体を触られた時には怯えるほど。恵だけは唯一倫也が恋愛感情に自覚が無いことを理解しており、淡白な関係を築いている。

    プロフィール的な内容やあらすじ調の内容は削除し、そのキャラクターの作品での立ち位置や人物像のみが分かるようにしました。こんな感じで他のキャラクターも整理を行おうと考えています。以上ですが、何かご意見等あればお聞かせください。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年8月5日 (金) 10:36 (UTC)返信[返信]

    登場人物節の整理に賛成します。方針はそれで大丈夫だと思います。特にあらすじ調の部分は一部に独自研究的な内容もある上、本の要約になってしまって居るのでこのままでは著作権的にもまずいのではないかと思います。--WNSIIIIIIII会話) 2022年8月8日 (月) 18:49 (UTC)返信[返信]
    異論が出ませんでしたので実行しました。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年8月12日 (金) 10:48 (UTC)返信[返信]
    何故かついでに削除されていますが、単行本未収録作品を削除するのやめていただいてもよろしいでしょうか
    他のラノベ作品小説家のページにも掲載されていますし、必要性のある情報だと思うのですが。--Kagekiyo7会話) 2022年8月12日 (金) 13:26 (UTC)返信[返信]
    返信 PJ:LN#既刊一覧をみても単行本未収録作品を絶対に載せてはいけないとは書かれていませんが、載せる必要性があるほど重要な情報なのか疑問です。原作小説やコミカライズ、それに関連する書籍(画集やガイドブック)の書誌情報は作品を知らない人にとって重要な情報だと思いますが、今回の単行本未収録作品(雑誌特典SSや映画来場特典SS、それとネット小説)は基本的には作品を知らない人にとってややマニアックな情報ではないかと考えます。また、既刊書誌情報を記載する節なのでネット小説はそもそも含まれないと考えます。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年8月12日 (金) 13:52 (UTC)修正--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年8月12日 (金) 17:09 (UTC)返信[返信]
    ネット小説にしてはそうですね、既刊一覧に含めず新たな節として追加したほうが適切かと思います。
    単行本未収録作品については、他に錆喰いビスコ#単行本未収録作品一覧安達としまむら#単行本未収録作品涼宮ハルヒシリーズ#既刊一覧・収録作品〈物語〉シリーズ#単行本未収録作品等他ライトノベルのページにも記載されていますがこちらも同様の理由で削除をするということでよろしいでしょうか?それとも雑誌特典SSや映画来場特典SSの場合のみ載せるべきでないということでしょうか?また作家ページ内での未収録作品はいかが致しますか?(未収録作品が載せられているページ一覧
    無責任で申し訳ないのですが、自分はwikipediaのガイドラインまできちんと読み込んでいないので最終的な判断は詳しい人にして貰いたいです。wikipediaに相応しくない個人的理由としては、作品のファンだと未収録の作品まで追いたくなり、一般で購入不可能でもネットオークション等で入手出来る可能性があるのでデータベースがあると助かるから、です。(他所でやれと言われたらそれまでです)--Kagekiyo7会話) 2022年8月13日 (土) 00:38 (UTC)返信[返信]
    返信 他のライトノベル作品記事について今から削除して回ったりはしませんが、いずれの作品もWikipediaに載せるほど重要な情報なのか言われれば疑問です。少なくとも既刊一覧節に載せる内容ではないかと。また、作品と作品の作家では異なってくると思います(漫画ではPJ:漫画PJ:漫画家で区別されています)。
    ただ、未収録作品節をどうするのかをノートで提案するのが先だったなと思いましたので削除した部分については復帰させます。とりあえずとある魔術の禁書目録に倣って未収録作品を一つの節とします。お騒がせしてすみません。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年8月13日 (土) 02:50 (UTC)修正--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年8月13日 (土) 02:59 (UTC)返信[返信]