ノート:ワールドメイト

ナビゲーションに移動 検索に移動


根本的な理解不足を解消してください[編集]

リンク先の公式サイトに、ワールドメイトに国税の査察がはいりましたが、刑事告発はされず立件されていないと書いてありますが、査察が入ったことしか書かれていませんでした。また、税務署から脱税の嫌疑をかけられたあと裁判で勝訴し追徴課税が取り消しとなったのは、株式会社日本視聴覚社です。ジャム・パンナ氏は、これを混同し、ワールドメイトが脱税の嫌疑をかけられたとか、追徴課税の取消処分を受けたなどと、架空の話を間違えて書いてしまっています。これは、名誉毀損のおそれあり、といわれてもしかたのない失態ではないでしょうか。公式サイトを読んでも、なにが書いてあるのか理解できず、公式サイトを引用しているのに、出典詐欺をして、わざと、ワールドメイトの名誉を毀損するような内容を書いているのは、とくにまずいでしょう。とくに加筆はしていませんが、応急処置的になおしました。何件か裁判となって、事実と異なる報道についてはワールドメイトが有利なかたちで決着しているので、完全にアウトと言えるでしょう。--106.161.255.69 2017年12月29日 (金) 10:31 (UTC)

ジャム・パンナ氏は、自分が出典としてリンクしている先の公式サイトをきちんと読んで、理解してください。脱税の嫌疑がかけられ、その後裁判で勝訴して課税処分が取り消しとなったのは、株式会社日本視聴覚社なのに、「脱税ワールドメイト」などの風評被害が起こったと、書いてあります。ジャム・パンナ氏が出典詐欺をして、真っ赤な嘘を書いているだけです。--106.161.255.69 2017年12月29日 (金) 10:36 (UTC)

ジャム・パンナ氏は、以下の、公式サイトのページを出典としてリンクしているにもかかわらず、読まれていないのでしょうか。課税処分を受け、取り消されたのは、株式会社日本視聴覚社です。ワールドメイトではありません。

また、査察の強制調査がはいったことを書く場合は、立件が見送りになったことも書かなければいけません。

ジャム・パンナ氏は、強制査察が入ったことしか書かない(立件見送りになったことを書かない)、ワールドメイトが追徴課税を受けて取り消しとなったかのような間違った内容を書いている(実際は、ワールドメイトではなく株式会社日本視聴覚社が追徴課税を受けて取り消しとなっている)、ということをきちんと理解していませんね。最低限、自分が出典として使うのであれば、内容を理解してから書いて下さい。--106.161.255.69 2017年12月29日 (金) 10:44 (UTC)

--106.161.255.69 2017年12月29日 (金) 10:44 (UTC)

ジャム・パンナ氏はこの二つの違いが理解できないのでしょうか。出典を読んでいるのにわざとごちゃごちゃに書いているのであれば、何の言い訳も出来ないでしょう。国税の査察と荻窪税務署の処分という異なる件が、ごちゃごちゃになっています。2006年までワールドメイトに脱税の疑いで課税処分がかせられていたかのような嘘を書いていることについて、なにも感じないのでしょうか。

  • 脱税の疑いでの強制調査があり、批判的な報道もなされた[48][49]。←立件見送りになったことを書かなければ嫌疑が晴れていないことになる
  • (脱税の疑いについては、2006年に課税処分は取り消されている[50]。)←荻窪税務署が株式会社日本視聴覚社に対して下した追徴課税の取り消し

証明云々について、これをもって十分に果たしました。ジャム・パンナ氏が出典を正確に理解できないまま、自分が書いたことを正しいと思い込んでいることが原因です。ワールドメイトへの嫌疑は、立件見送りになった時点で晴れています。--106.161.255.69 2017年12月29日 (金) 11:31 (UTC)

ワールドメイトによる一次資料だけでなく二次資料を提示してください。--ジャム・パンナ会話) 2017年12月29日 (金) 11:36 (UTC)
そういうことを言っているのではありません。ジャム・パンナ氏が、ワールドメイトに国税の査察がきたが立件見送りになったことと荻窪税務署が株式会社日本視聴覚社へ課した追徴課税の取り消しを、ごちゃごちゃにして勘違いをしているということを言っています。自分が、出典を理解していなかったということに気が付いて下さい、という話をしています。もう一度言いますが、ジャム・パンナ氏が出典を正確に理解してください、ということです。--106.161.255.69 2017年12月29日 (金) 11:46 (UTC)
上記の点についての混同は避ける必要性が大きいため、立件見送りになったことと、ワールドメイトは追徴課税を課されていないことがわかる内容の記載はすべきです。また、非公開の名称は記載すべきではありません。--153.145.196.14 2018年1月29日 (月) 22:18 (UTC)
1993年12月と1994年3月に東京国税局査察部から強制調査がはいるが不正な証拠は見つからず、のちに、分派騒動の渦中の人物と仲違いを解消し、分派騒動の当事者が事実ではない情報提供をしたと会見で認め、1995年に刑事告発が見送られる[40]。
刑事告発が見送られていることについては、必ず書く必要があります。--153.145.196.14 2018年1月29日 (月) 22:24 (UTC)
立件見送りになったことを記述する必要性について、合意が成立しています。--153.145.196.14 2018年1月30日 (火) 05:41 (UTC)

コメント ソックパペットであるなどという理由による機械的な差し戻しはやめるべきでしょう。上記内容の誤記については行わなければなりませんし、非公開の名を記述する必要はありません。そうした修正を反故にさせるような差し戻しであれば、逆に、記事破壊行為となってしまいます。なお、立件見送りになっていることが書かれていないから記述することについて合意形成など必要ありませんが、この節にて合意形成されています。したがって、それを合意がないといって除去する行為は虚偽であり、荒らしと見做されます。--119.104.24.9 2018年1月30日 (火) 11:48 (UTC)

機械的差し戻しを連続で行っていたIP:195.242.213.119会話 / 投稿記録 、IP:185.232.23.46会話 / 投稿記録、IP:81.92.203.59会話 / 投稿記録についてはいずれもVPNであると考えられるため、明確な荒らしでした。--119.104.24.9 2018年1月30日 (火) 12:00 (UTC)
上記VPNはLTA:GORDONのソックパペットの可能性が高いですね。--153.125.224.155 2018年1月30日 (火) 13:30 (UTC)
さらに利用者:禮旺会話 / 投稿記録 / 記録LTA:GORDONと同一編集を行っていますね。--153.125.224.155 2018年1月30日 (火) 14:40 (UTC)

編集合戦の原因は、ジャム・パンナ氏が、国税査察が入った後に「立件見送りになった」ことを書いていないから、それを加筆しなければならないというのが一つの大きな原因ではないでしょうか。立件見送りになったことは、必ず書かなければなりませんし、それについてはここで合意済みですよね。立件見送りになったことを書かなければまるで有罪になったかのような誤解を招きかねません。また、株式会社日本視聴覚社が追徴課税取り消しを受けたのに、まるでワールドメイトがその処分取り消しを受けたかのように記述するのも間違いです。この記事をバカにすることを目的とした荒らしが立て続けに起こっていますし、そういうなかで、合意形成がとれているにも関わらず不正アカウントが率先して書かせないようにするという行為は、ウィキペディアの方針にも反します。これらについては、早急に訂正しなければならないでしょう。あまり長期間訂正しない場合、団体も気づいて苦情が来たりしないかという懸念さえ感じます。ここで起こっている問題については、一人二人ではなく、多くの人が認識しているようですし。--106.161.248.38 2018年1月31日 (水) 09:15 (UTC)

今の記事内容は上記の問題点があるので、それが修正されている一つ前の内容に戻してから、加筆するということで良いでしょう。ほかにも、開祖が使用していない名前も出典もないのに書かれているので、記事には書く必要はありません。--153.143.161.13 2018年2月9日 (金) 08:35 (UTC)

宗教法人申請の経緯[編集]

  • 「皇大神社」として1995年までに宗教法人の申請をし←申請記録が見当たりません。申請をした場合、認証か却下されますが、認証はされてませんし却下も見当たりません。ジャーナリストの溝口氏によると、「静岡県庁学事課に事前相談しているのだが、資料不備で申請できず(p163)」とあります。これから推測すると、申請すべく事前相談をしていただけの可能性が高いです。ワールドメイトが申請したのは、静岡県ではなく文化庁なので、当初、静岡県に申請しようとしていたが準備不足であったので申請せず、改めて準備を整えて文化庁に申請したということではないでしょうか。宗教学者の本でも間違っていたりしますね。--106.161.247.64 2017年12月29日 (金) 15:48 (UTC)

:沼田氏説、溝口氏説の両論併記でいいと思います。専門家の間で見解が分かれているなら、ウィキペディアンはどちらか間違いとも断定すべきではありません。 --49.239.64.241 2018年1月10日 (水) 13:05 (UTC)

*静岡県学事課は「通常の事前相談を行ってきた」と述べ(産経新聞1996年5月17日)、報道でも「申請に向け事前相談を開始した」(読売新聞1996年5月22日)とあるので、事前相談のみで申請には至っていないということになります。申請したと書く場合は、認証又は却下記録とともに記述すべきでしょう。そのどちらの記録もないのであれば、法的に申請していないとなります。また、沼田氏は専門家(宗教学者)ですが、溝口氏はジャーナリストであり専門家ではありません。--118.241.249.196 2018年1月11日 (木) 08:02 (UTC)

** では「専門家の間で見解が分かれている」から「ジャーナリストと専門家の間で見解が分かれている」に言い換えさせていただきますが、結論はやはり両論併記なのに変りありません。片方が誤りを認めた、とか片方の説が圧倒的に数・質ともに強い、とかでない限り。「申請できず」説を支持する文献は溝口氏の他にありますか?「申請に向け相談した」という情報源は溝口説支持とは言い難いと思います。結局したのかしなかったのかについて何も言っていないので。 --49.239.64.250 2018年1月13日 (土) 12:40 (UTC)

*** いえ、専門家の間では見解は分かれていません。溝口氏のみが異説を述べているのですが、溝口氏は一冊の著書内で「申請していない」「申請した」と自己矛盾する内容を書いてしまっています。

溝口氏は、「宗教法人の認証を得たいと静岡県庁学事課に事前相談しているのだが、資料不備で申請できず、現状がたまたま任意団体なのである(p163)」と記載しています。よって、事前相談を行っているが、申請をしないまま、長らく任意団体であったということで辻褄があいます。ただし、一方で溝口氏は、「宗教法人の申請を出しているが(p181)」と(p163)と矛盾した内容を記載しています。「資料不備で申請できず」と書いていながら、「宗教法人の申請を出しているが」と矛盾する内容を、同じ著者が一冊の著書内で書いてる理由について、妥当な説明はできかねます。これではまるで、「Aは受験勉強中であり、まだ今は大学受験はしていない」「Aは今大学を受験した」と相反することが同時に書かれているのと同じくらい意味が通りません。こんなことが書いてあれば、ジャム・パンナ氏が混乱してしまうのも致し方ないかもしれません。この本は、出版社側の査読も出来ていない駄本ですね。ウィキペディアの出典にできるほどの信頼性はないでしょう。溝口氏自身が勘違いした上、出版社の査読がなされていない誤記があったので、この点については執筆者のミスとして責めることはできないかもしれませんが、しっかり読んでいれば気が付くことは出来たでしょう。常識的に考えても、申請を出したら受理から3ヵ月以内に審査を行わなければならないと定められていますので[1]、申請を提出してから何十年も審査が放置されることはありえません。
また、ワールドメイトは文部科学大臣認証の宗教法人なので、その場合の事前相談の窓口は文化庁だったということです[2]。ということは、結局、静岡県には申請をせずに、どこかのタイミングで文化庁への事前相談を新たに開始して申請したということになるのではと思います。静岡県内の宗教法人の申請であれば静岡県が相談窓口となり、全国的な宗教法人の申請であれば文化庁が窓口となりますので[3]、初期は静岡県内にのみ宗教施設を所有していたが、その後、他都道府県にも施設を設立したなどにより、窓口が文化庁に変更したため、静岡県への事前相談を取りやめたなどの可能性もあるでしょう。静岡県がそれに気が付いた場合は、静岡県から、うちの県ではなく文化庁に申請してくださいと指導されたのかもしれません。よって、申請関連については、専門家の間で見解がわかれているのではなく、溝口氏自身がよく理解できていないまま矛盾したことを書いているために意味が通らず、到底、溝口氏の申請関連に関する見解を出典には使えないということになると思います。
なお、溝口氏の文章の信頼性の有無について話題になっていますが、明らかにこれをそのまま書いたら、名誉毀損にあたると考えられる記載が数カ所みられました。どうも、ワールドメイトは株式会社が母体の宗教団体であると間違った思い込みがあるみたいですが、その根拠も書かれていません。また、株式会社コスモメイトの資産を株式会社ミスズの資産であるなどと間違って書いているので、複数の会社の違いさえ区別が出来ていないのかもしれません。溝口氏は、時期的にワールドメイトへの取材ができないままの執筆となってしまったそうです。溝口氏の意見についても、正確な事実を把握した上でのコメントであればわかるのですが、一冊の本の中で矛盾したことを書き、かつ、明らかに事実ではないことがすぐ判明するような状態で述べた場合は、それがネガティブなことであれば単なる「事実無根の中傷」となってしまいます。溝口氏の記述を出典に用いる際には、他の文献で事実であると確認できる内容にとどめるなど、注意を払うべきです。--118.241.249.138 2018年1月14日 (日) 11:56 (UTC)

::::『新宗教時代』の溝口氏の文章については、Wikipedia:信頼できる情報源#偽の権威に注意Wikipedia:信頼できる情報源#特別な主張には特別な証拠が求められるに抵触します。--210.138.179.178 2018年1月15日 (月) 09:42 (UTC)

:::::結局申請しなかったという結論を(どの文献にも明言されていないのに)あなたが独自に推論しようとしているように見えるのですが(Wikipedia:独自研究)。別の可能性として、申請してから取り下げたら認可も却下もされませんよね? とにかくそういった詳細は、前者であれ後者であれ、文献に明言されていなければ書けません。「申請した」といっている文献があるのであれば(特に複数あるのであれば)、「申請した」と記述するのは特に問題と思いません。「申請していない」という文献が多数あるのでない限り。 --202.214.230.213 2018年1月15日 (月) 14:14 (UTC)

:この議論は最初「正確性に問題」というタイトルでしたが、記事全体の正確性に関する議論のように見えるのは問題のため、「宗教法人申請の経緯」に変えました。色々な論点が加わりかけていますが、ここの議題は、1995年までの宗教法人の申請があったかどうか(についてどう記述するか、どういう文献が存在するか)、ですよね。関連するからと言ってどんどん議題を広げていくと収集が付かなくなるので、対象範囲が変わる議題は新しい場所で議論して下さるようお願いします。。 --202.214.230.213 2018年1月15日 (月) 14:02 (UTC)

差し戻しについて[編集]

宗教法人を営利法人に書きかえたり、非公開名を執拗に記述したりなどの差し戻しについては、悪質な荒らしに該当すると判断します。LTA:GORDONのソックパペットによる記事破壊といえます。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 14:32 (UTC)

宗教法人である出典すらありません。非公開名という根拠は関連記事における議題でその主張すら信憑性が無いと合意済みです。--禮旺会話) 2018年1月30日 (火) 14:34 (UTC)
宗教法人として認証されている出典など、いくらでも存在します。LTA:GORDONの模倣行為はおやめください。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 14:35 (UTC)

コメント 宗教団体であろうと宗教法人であろうと営利法人ではありません。団体を中傷する内容になっているため、営利法人であるという出典もないのに記述すべきではありません。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 14:37 (UTC)

宗教団体を「営利法人」と記述する行為については、荒らし以外のなにものでもないでしょう。--153.125.224.155 2018年1月30日 (火) 14:41 (UTC)
ワールドメイトは、以前、営利法人かどうかを争った裁判で勝訴していますので、営利法人であるということを記載した場合、ワールドメイトが名誉毀損を主張すれば法的に名誉毀損であることが認められる可能性は極めて高いでしょう。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 14:59 (UTC)
IPについては、LTA:GORDONのソックパペットなので、実質LTA一人であると思います。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 15:16 (UTC)
営利法人と書き間違えてすぐ直したという程度であればたいしたことはないと思いますが、何度も執拗に書きかえて長期間営利法人を修正する人を排除するなどの行為があれば、問題となりうるかもしれません。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 15:52 (UTC)

コメント 非公開名についても、出典もないため除去すべきです。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 15:03 (UTC)

非公開名については、出典をつけずに記述すべきではありません。--106.161.236.184 2018年1月30日 (火) 15:13 (UTC)

コメント IPの差し戻しは海外VPNを利用していますので、明らかな荒らしであると断定できます。--119.104.33.103 2018年1月31日 (水) 01:09 (UTC)

僕がLTAだと思ったからといって発言を改ざんするのはどうなんでしょうか。発言者が誰であろうと、正しいことは正しいにもかかわらず、LTAのブロック逃れが記事破壊をする手助けをするのは望ましいとは言えないでしょう。宗教団体を営利団体と記述することについて、賛成意見が一つでも出ること事態、荒らしの荷担です。--106.161.248.38 2018年1月31日 (水) 09:08 (UTC)

本当に出典に書いてなかったので、編集内容は戻すべきということで戻しました。機械的にリバートしすぎですよ。出典読んでから編集したほうが良いのでは。--106.72.137.192 2018年6月29日 (金) 10:17 (UTC)「開祖の」植松愛子、「教祖の」深見東州、という肩書きは、出典にそこまで丁寧にないですが、ワールドメイトの沿革なので、個人の役割を補足しないと分かりづらいという主張は尤もであると考えますので、そのままで良いと思います。なお、出典に書いていない内容が他にも存在していることは、このノートで指摘がありますので、それも正確に修正する必要はあるでしょう。出典に書いていないという理由による除去の場合は、機械的に記述するリバートをするのではなく、改めてページ数をピンポイントでダイレクト示した上、再編集すべきでしょう。「スの神と神道が結びつく理由は明らかでないが」は出典に書いてありますが、明らかではないことを記述する必要はないので除去でOK。この書き方だと、Wikipediaに書いた人が自分の感想を書いた独自研究に見えなくもありません。この関連記事には、いくつかほかにも、出典と異なる正確性に劣る内容が散逸してしまっているといったほうが適切なのかな、とは感じていました。それを放置しておくのはそれはそれで問題。--106.72.137.192 2018年6月29日 (金) 10:43 (UTC)

編集理由について[編集]

  • 「日本では法人格を持つ。」については、「宗教法人として認証」と同じことを指すので、記載の必要なし。
  • 関連組織については、深見東州が関連する団体群が、イコール「ワールドメイト」に直接関連するわけではない、という視点から、みすず学苑とたちばな出版は除外といたしました。
  • ここは「ワールドメイト」のノートですので、深見東州ではなく「ワールドメイト」に直接関わることを書くべきでしょう。必要があれば、別途、深見東州に「深見が率いる中小企業」を集結させて記載するなどを検討すべきではないでしょうか。

編集の際に、内容を吟味することなく自分の信念のままに行動されますと、Wikipediaの充実という点で劣化させてしまいかねず、控えめに言っても、結果として、不純目的の編集と五十歩百歩ということになってしまいかねません。お互いに気をつけたいものです。--210.149.254.234 2019年5月18日 (土) 14:53 (UTC)

  • コメント ワールドメイトは、深見氏が経営する事業体とは「法的にも、財政的にも、活動内容も、明確に区別されてる[4]」と関連性を否定しています。沼田氏は、深見氏が関連事業などを「一人で多くのことを行っている」と述べているにすぎず、ワールドメイトの活動の一環とする沼田氏の発言はありませんでした。よって、事業については、深見氏自身に付随する活動ということになるでしょう。--111.99.200.185 2019年6月3日 (月) 02:59 (UTC)