ノックは3回〜Knock Three Times〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みんなのうた
ノックは3回〜Knock Three Times〜
歌手 木根尚登
作詞者 木根尚登
作曲者 木根尚登
編曲者 中村修司
映像 アニメーション
映像制作者 田中ケイコ
初放送月 2007年10月-11月
再放送月 2013年6月1日6月29日7月27日リクエスト
2017年6月-7月(お楽しみ枠)
テンプレートを表示

ノックは3回〜Knock Three Times〜」は、2007年10月10日にリリースされたTM NETWORKのメンバー・木根尚登の木根尚登の12枚目のシングルである。2007年10月から11月まで、NHKの歌番組「みんなのうた」で放送された[1]。発売元はよしもとアール・アンド・シー

概要[編集]

歌詞では、主人公がタイムマシンで自分の学生時代に戻り、いじめに遭っていた、当時好きだった女の子を励ます様子が書かれている。歌詞は木根尚登の実体験に基づいて書かれている。この曲は明るい曲調であるが、恋の歌であると同時に、近年増加しているいじめによる自殺を減らそうというメッセージでもある。アニメーションは、みんなのうたのアニメーションを多く手がける田中ケイコが担当する。

Eテレの企画「お願い!編集長」に寄せられたリクエストに賛同者が多く集まったため、初回放送から6年後の2013年6月1日・6月29日・7月27日に初めて再放送された[2]

収録曲[編集]

(全作詞、作曲:木根尚登 編曲:中村修司)

  1. ノックは3回〜Knock Three Times〜
    • 「みんなのうた」内で放送されたTVサイズ版であり、放送時間の都合上曲の一部を省略している。
    • 日本コロムビアより2008年に発売されたCD「NHK みんなのうた ベスト・ヒット40 心のうた」にも収録されている。
  2. 君への道
    • 2007年4月4日に発売された14枚目のアルバム「」に収録されている楽曲
  3. 色づく街に
  4. ノックは3回〜Knock Three Times〜(長い版)
    • 1曲目のフルサイズ版。2008年11月19日に発売された15枚目のアルバム「NEW TOWN STREET」にはアルバムバージョンが収録されている
  5. ノックは3回〜Knock Three Times〜(カラオケ)
    • 1曲目のカラオケバージョン

脚注[編集]

関連項目[編集]