ネコサポステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ネコサポステーション

ネコサポステーションは、ヤマトホールディングス東京都多摩市で提供している買い物・家事代行サービス。国土交通省が推進する「地域を支える持続可能な物流ネットワークの構築に関するモデル事業」の一つ[1]

いわゆる買い物弱者対策として[2]ヤマトホールディングスと独立行政法人都市再生機構、多摩市が連携した取り組みで、2016年4月28日に永山団地貝取団地にそれぞれネコサポステーションに開設した[3]

サービスとしてはヤマト運輸に加え佐川急便日本郵便の荷物の配送、コープみらい貝取店を利用した買い物代行・それ以外の買い物荷物の配送、家事代行サービスを行うとしている[3]

出典[編集]

  1. ^ 物流:地域の持続可能な物流ネットワークの構築 - 国土交通省”. 2017年6月14日閲覧。
  2. ^ [ニュース シブ5時 (2016年4月27日放送回) の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)]”. 2017年6月14日閲覧。
  3. ^ a b 団地に拠点 生活サポート”. 2017年6月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]