ヌヴェル=レ=ラ=シャリテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Neuvelle-lès-la-Charité
Neuvelle-lès-la-Charité, l'abbaye.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏Blason région fr Bourgogne Franche Comté.svg
(département) オート=ソーヌ県Blason département fr Haute-Saône.svg
(arrondissement) ヴズール郡
小郡 (canton) セイ・シュル・ソーヌ・エ・サンタルバン小郡
INSEEコード 70384
郵便番号 70130
市長任期 パトリック・ル・ギャルフ
2014年-2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes des Combes
人口動態
人口 231人
2015年
人口密度 18人/km2
地理
座標 北緯47度32分19秒 東経5度57分11秒 / 北緯47.5386111111度 東経5.95305555556度 / 47.5386111111; 5.95305555556座標: 北緯47度32分19秒 東経5度57分11秒 / 北緯47.5386111111度 東経5.95305555556度 / 47.5386111111; 5.95305555556
標高 平均:m
最低:218 m
最高:258 m
面積 13.2km2
Neuvelle-lès-la-Charitéの位置(フランス内)
Neuvelle-lès-la-Charité
Neuvelle-lès-la-Charité
テンプレートを表示

ヌヴェル=レ=ラ=シャリテNeuvelle-lès-la-Charité)は、フランスブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏オート=ソーヌ県コミューン

歴史[編集]

コミューンは、1812年に合併したヌヴェルの村落と、シャリテ集落から構成されている。

シャリテの聖母に捧げられたシャリテ修道院は、シトー会の男子修道院で、アデライード・ド・トラヴェセの要請によって1133年にベルヴォーの修道士たちによって設立された[1]。修道院は1791年に姿を消してしまったが、ブザンソン司教座に含まれる、現在のヌヴェル=レ=ラ=シャリテにあった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2008年 2013年
212 207 194 188 199 201 228 231

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[2]、2004年以降INSEE[3][4]

脚注[編集]