ニコル・デーヴィッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリンピック
女子 スカッシュ
マレーシアの旗 マレーシア
世界スカッシュ団体選手権
2006 エドモントン 団体
2008 カイロ 団体
2010 パーマストン 団体
2012 ニーム 団体
コモンウェルスゲームズ
2010 デリー シングルス
2014 グラスゴー シングルス
2002 マンチェスター ミックスダブルス
2010 デリー ミックスダブルス
アジア競技大会
1998 バンコク シングルス
2006 ドーハ シングルス
2010 広州市 シングルス
2010 広州市 団体
2014 仁川市 シングルス
2014 仁川市 団体
2002 釜山市 シングルス
ワールドゲームズ
2005 デュイスブルク シングルス
2009 高雄市 シングルス
2013 カリ シングルス

ニコル・デーヴィッド(Nicol David、1983年8月26日 - )は、マレーシアスカッシュ選手。ペナン州出身[1]

教師であった中国系マレーシア人のアン・マリー・デーヴィッドと元サッカー選手[2]でありエンジニアのインド系マレーシア人のデスモンド・デーヴィッド[3]の間に生まれる。

2006年1月オランダヴァネッサ・アトキンソンに代わりアジアの選手として初めて世界ランキング1位となった。ワールド・オープンでは2005年以降女子最多の7回優勝している。

脚注[編集]

  1. ^ “Nicol David Biography”. AllSportsPeople.com. (2008年). http://www.allsportspeople.com/squash/people/Nicol_David/biography 2012年8月7日閲覧。 
  2. ^ Nicol David”. Ekerjaya.com (2007年12月26日). 2010年3月15日閲覧。 (マレー語)
  3. ^ Naik, Shivani (2008年4月3日). “Badminton player from Malaysia but she’s ‘first a Punju’”. The Indian Express. p. 1. 2010年3月23日閲覧。

外部リンク[編集]