ナンソワ=シュル=オルナン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Nançois-sur-Ornain
Blason ville fr Nançois-sur-Ornain 55.svg
Nançois-sur-Ornain2.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) グラン・テスト地域圏
(département) ムーズ県Blason département fr Meuse.svg
(arrondissement) バル=ル=デュック郡
小郡 (canton) ヴォークルール小郡
INSEEコード 55372
郵便番号 55500
市長任期 シルヴァン・ジレ
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté d'agglomération Bar-le-Duc Sud Meuse
人口動態
人口 389人
2014年
人口密度 49人/km2
住民の呼称 Nançoisiens, Nançoisiennes
地理
座標 北緯48度42分47秒 東経5度18分04秒 / 北緯48.7131度 東経5.3011度 / 48.7131; 5.3011座標: 北緯48度42分47秒 東経5度18分04秒 / 北緯48.7131度 東経5.3011度 / 48.7131; 5.3011
標高 平均:m
最低:212 m
最高:364 m
面積 7.98km2
Nançois-sur-Ornainの位置(フランス内)
Nançois-sur-Ornain
Nançois-sur-Ornain
テンプレートを表示

ナンソワ=シュル=オルナンNançois-sur-Ornain)は、フランスグラン・テスト地域圏ムーズ県コミューン

地理[編集]

ナンソワ=シュル=オルナンはロレーヌの西、ムーズ県の南に位置している。村はオルナン川の右岸に建てられている。バル=ル=デュックの北西12km、最も近い大都市であるナンシーの東71kmに位置している。

コミューンは、パリからストラスブールに通じる国道4号線から3km離れている。リニー・アン・バロワからバル=ル=デュックまで通じる国道135号線とは1km離れている。コミューンにはナンソワ=トロンヴィル駅がある。ナンシー=ヴィル駅とバル=ル=デュック駅とをつなぐ、TERロレーヌの路線が停車する。

由来[編集]

Nasitum in pago Ardornensi(17世紀) ; Nancioris-curtis (947年) ; Nanzeiacum (1064年) ; Nanceiacum (1106年) ; Nançois-sur-Orne (1255年) ; Nansetum-supra-Ornan, Nanceium (1402年) ; Nancoy (1460) ; Petit-Nansoy (1495年-1496年) ; Petit-Nançoy (1579年) ; Petit-Nancy (1700年) ; Petit-Nançois, Nansitum-Parvum (1711年) ; Nanciacum, Nanceiis (1756年) ; Nancois le Petit (1793年)[1], Nançois-sur-Ornain (1935年)[1]

歴史[編集]

ナチス・ドイツによるフランス占領時代、シャルル・ゴンベールは駅の助役を務めていた。1944年3月24日、自転車で帰宅途中のゴンベールは、ドランシー収容所からやってきた列車が絶滅収容所へ向かうのを見た。8人の追放者たちが飛び降りた。6人が殺害されるか、連れていかれた。アンリ・サンドロヴィッツとセルジュ・グリブの2人は逃亡した。ゴンベールは彼らを自宅に連れて帰り、2週間の間匿った。彼は2人のため偽造文書を手に入れられなかった。鉄道システムを熟知していたゴンベールは、2人をバル=ル=デュックまで送り、休暇から戻ってきたドイツ人たちの列車に彼らを乗せ、彼らを救った。彼らは身の安全を得た。1977年9月30日、シャルル・ゴンベールは諸国民の中の正義の人として、ヤド・ヴァシェムから顕彰された[2] · [3]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2005年 2014年
412 400 472 454 445 421 382 389

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[4]、2006年以降INSEE[5][6]

史跡[編集]

  • サン・レミ教会[7] · [8].
  • 第一次世界大戦戦死者記念碑[9].
  • ノートル・ダム・ド・シャティヨン像 - 別名『黒い聖母』[10]
  • 受難の象徴を持つ輝くキリスト十字架像

脚注[編集]