ナイトメアパズル クラッシュ3D

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナイトメアパズル クラッシュ3D
ジャンル パズルアクション
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 Zoë Mode
発売元 セガ
人数 1人
メディア ニンテンドー3DS専用カード
発売日 欧州連合の旗 2012年1月13日
日本の旗 2012年2月23日
アメリカ合衆国の旗 2012年3月6日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
その他 すれちがい通信対応
テンプレートを表示

ナイトメアパズル クラッシュ3D』は、セガから2012年2月23日に発売されたニンテンドー3DS用ソフトである。

概要[編集]

PSP海外ソフト「CRUSH」(2007年)のリメイク作品。 2次元と3次元を切り替え、マーブルを集めてゴールを目指すコンピュータゲーム。ブロックにつぶされたり、ステージから落下したりすると失敗とみなされ、やり直しとなる。 ステージ上には、様々な効果を持つシンボルや、特殊な性能を持つ足場などが存在するほか、敵キャラクターに該当するナイトメアがおり、それに触れても失敗となる。

ゲームのモードはストーリーモードのほかに、一度クリアしたステージの高難易度版がプレイ可能なトロフィーモード、すれ違いモードを用いてギフトを交換できるギフトモードがある。

あらすじ[編集]

ルーベンス博士は深層心理分析治療機『CRUSH』を完成させ、助手である高校生ダニーを実験台にした。 『CRUSH』は3次元の夢を2次元に単純化するかたちで、ダニーの夢を通じて彼の心を治療していったが、だんだん『CRUSH』に人格が芽生えていった。

登場人物[編集]

ルーベンス博士
ダニー
ルーベンス博士の隣人で、助手を務める高校生。
CRUSH(Cognitive Regression Utilizing pSychiatric Heuristics)
ルーベンス博士の発明した深層心理分析治療機。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]