ドン・コスカレリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドン・コスカレリ
Don Coscarelli
本名 Don Coscarelli Jr.
生年月日 1954年2月17日(61歳)
出生地 トリポリ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ドン・コスカレリ(Don Coscarelli,1954年2月17日-)はアメリカの映画監督、脚本家[1]

略歴[編集]

リビア生まれで、3歳の時にアメリカに移住。

1979年に監督したホラー映画ファンタズム』(アヴォリアッツ国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞受賞)のヒットで、一躍有名になった。以後シリーズ化して4作目まで製作しており、この作品がライフワークと化している感がある。そのため『ファンタズム』以外の作品もあるにはあるのだが、あまり知られてはいない。

『ファンタズム』シリーズのカルト的な人気もあって、一般にはホラー映画界の重鎮の1人として認識されており、最近では13人の監督による共同プロジェクト『マスターズ・オブ・ホラー』(MASTERS OF HORROR)にも監督の1人として名を連ねている。

主な作品[編集]

  • 『誰よりも素敵なジム』(原題Jim, The World's Greatest、1976/監督・脚本)
  • 『ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち』(原題Kenny & Company、1976/監督・脚本)
  • ファンタズム』(原題PHANTASM、1979/監督・脚本)
  • ミラクルマスター/7つの大冒険』(原題THE BEASTMASTER、1982/監督・脚本)
  • 『ファンタズムII』(原題PHANTASM II、1988/監督・脚本・製作)
  • 『ファンタズムIII』(原題PHANTASM III: Lord of the Dead、1994/監督・脚本・製作)
  • 『ファンタズムIV』(原題PHANTASM IV: OblIVion、1998/監督・脚本・製作)
  • プレスリーVSミイラ男』(原題Bubba Ho-tep、2002/監督・脚本・製作)
  • 『ムーンフェイス』(原題Incident On and Off a Mountain Road、2005/監督・脚本)※13人の監督による共同プロジェクト『マスターズ・オブ・ホラー』(MASTERS OF HORROR)の中の一作品。
  • 『クリーチャーズ 異次元からの侵略者』(原題John Dies at the End、2012/監督・脚本・製作)

References[編集]

外部リンク[編集]