ドゥディンツェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドゥディンツェ
Dudince fontana Diamant.jpg
Coat of Arms of Dudince.svg
Coat of arms
正式名称: Dudince
スロバキアの旗 スロバキア
地域 バンスカー・ビストリツァ県
地区 クルピナ郡英語版
観光地域 Poiplie
シュチャヴニツァ(Štiavnica)
標高 140m (459ft)
面積 6.85 km² (2.64 sq mi)
人口 1,503 (2005年12月31日)
人口密度 219 /km² (567 /sq mi)
創立 1284年
首長 Štefan Pokľuda
等時間 CET (UTC+1)
 - 夏時間(DST) CEST (UTC+2)
郵便番号 96271
市内局番 +421-45
ナンバープレート KA
スロバキアにおけるドゥディンツェの位置
スロバキアにおけるドゥディンツェの位置
バンスカー・ビストリツァ県におけるドゥディンツェの位置
バンスカー・ビストリツァ県におけるドゥディンツェの位置
ウィキメディア・コモンズ: Dudince
統計: MOŠ/MIS
ウェブサイト: http://www.dudince-mesto.sk

ドゥディンツェ(Dudince、1927年までの表記はĎudinceハンガリー語: Gyűgyドイツ語: Dudintze)は、スロバキア共和国バンスカー・ビストリツァ県クルピナ郡英語版にある。スロバキア南部に位置し、人口は約1,500人である。治療効果のあるミネラルウォーターと温泉で知られ、温水プールもある。

地理[編集]

シュチャヴニツァ川(Štiavnica river)の谷の中にあるクルピナ平原の低い丘陵にあり、クルピナ英語版の南西約27km、サヒ英語版の北約15kmに位置する。中心集落のほかに、1960年に合併した旧独立村のメロヴツェ(Merovce)がある。街中および周辺にはトラバーチンの建築物とカトリック風の温泉がある。

ドゥディンツェは、スロバキアでは著名な温泉保養地の1つである[1]

歴史[編集]

考古学的な発見によると、ドゥディンツェには新石器時代に人の居住があったことが分かる。書物による最初の言及は1284年で、Dyudと書かれていた。温泉に関する最古の記録は1551年である。

人口[編集]

2001年国勢調査によると、人口は1,500人である。95.67%がスロバキア人、3.53%がマジャル人、0.20%がロマである[2]。信仰宗教別では、55.67%がカトリック教会、28.93%がルーテル教会、11.27%が無宗教である[2]

姉妹都市[編集]

戸籍[編集]

ニトラにあるバンスカー・ビストリツァ県立公文書館には、以下の戸籍記録が保存されている。

  • カトリック教会の記録(出生/婚姻/死亡):1784年-1893年(教区B)
  • ルーテル教会の記録(出生/婚姻/死亡):1783年-1929年(教区B)

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ スロバキアとの国際交流/名所・旧跡”. 野迫川村. 2015年8月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年8月29日閲覧。
  2. ^ a b Municipal Statistics”. Statistical Office of the Slovak republic. 2007年12月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年12月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]