トニー・アトウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トニー・アトウッドTony Attwood, 1952年2月9日 - )は、イギリスバーミンガム出身の心理学者

ハル大学で心理学の名誉学位を取得後、次いでサリー大学にて臨床心理学の修士を、そしてユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンにてen:Uta Frithの元で、博士号を取得している。

1998年に上梓した『Asperger's Syndrome: A Guide for Parents and Professionals』(和訳:ガイドブック アスペルガー症候群―親と専門家のために)は、20か国語に翻訳[1] され、アスペルガー症候群の患者やその周囲が直面する、診断、社交関係、感覚、運動やその他の典型的課題に関する情報を提供している。

現在、オーストラリアクイーンズランド州に在住。

主な著作[編集]

  • Asperger's Syndrome: A Guide for Parents and Professionals、1998年
(和訳)ガイドブック アスペルガー症候群―親と専門家のために(冨田真紀・内山登紀夫・鈴木正子訳、1999年東京書籍

参照[編集]

  1. ^ "Meet Tony Attwood" Archived 2012年5月9日, at the Wayback Machine., Autism Digest: 31 March 2007

外部リンク[編集]