トッパンフォームズビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トッパンフォームズビル
Skyscrapers-in-Shiodome-01.jpg
中央の汐留メディアタワーの左手前がトッパンフォームズビル
施設情報
所在地 東京都港区東新橋1丁目9-3
座標 北緯35度39分46.3秒 東経139度45分33秒 / 北緯35.662861度 東経139.75917度 / 35.662861; 139.75917座標: 北緯35度39分46.3秒 東経139度45分33秒 / 北緯35.662861度 東経139.75917度 / 35.662861; 139.75917
状態 完成
着工 2000年12月
竣工 2003年4月
用途 オフィス
地上高
高さ 68.86m[1]
各種諸元
階数 地下1階、地上19階
敷地面積 9,323 [2]
建築面積 2,901.81 [3]建蔽率31%)
延床面積 26,663.68 [3]容積率286%)
構造形式 鉄骨構造、地下鉄骨鉄筋コンクリート構造
駐車台数 69台
関連企業
設計 岡田新一設計事務所
施工 鹿島建設安藤建設[4]
所有者 トッパン・フォームズ
テンプレートを表示

トッパンフォームズビルは、東京都港区東新橋1丁目の汐留E街区にある超高層ビルである。

概要[編集]

同じE街区には、共同通信社の本社が入居する汐留メディアタワーがある。トッパン・フォームズが本社を置くほか、3階には同社のショールームがある[5]。敷地はゆりかもめ東海道新幹線に挟まれ、真下には横須賀線の地下トンネルがあり掘削深さ6mの制限があった。このため、地盤面は自動車でのアクセス階とし、人工地盤上にエントランスを設けた[3]。本街区の建設に当たっては、三井不動産がプロジェクトマネジメント業務を受託している[6]

脚注[編集]

関連項目[編集]