ホラーM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デジタルホラーMから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホラーM(ミステリー)
ジャンル 漫画雑誌
刊行頻度 月刊隔月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 690円
出版社 ぶんか社
雑誌名コード 08185
刊行期間 1994年 - 2010年7月6日(8月号)

ホラーM』(ホラーミステリー)は、かつてぶんか社が発行していた日本ホラー漫画雑誌1993年に創刊、2010年7月に休刊。

2010年9月からウェブコミック誌としてリニューアルした『デジタルホラーM』が毎月配信されている。

概要[編集]

1993年に創刊。当初は『まんがシャレダ!!』(ぶんか社)の増刊として発行された。後に月刊となり、毎月6日に発売。 2008年7月5日発売の8月号から隔月刊(偶数月刊)となり、奇数月の6日発売に変更された。また2009年3月25日には、一部連載陣が移籍した姉妹誌『ホラーアンソロジー トカゲ』(アンソロジーコミック・奇数月発売)が刊行開始。2009年以降は「日本唯一のホラーコミック専門誌」をキャッチフレーズとする。

2010年7月6日発売の8月号を最後に休刊[1]。またこれに先駆け、前述の『ホラーアンソロジー トカゲ』も同年5月24日発売のVol.8にて定期刊行を終了している。 両誌の連載作品の一部は、同年9月24日より配信が開始された月刊ウェブコミック誌デジタルホラーM』にて再スタートを切った。現在はeBookJapan電子貸本Renta!にて有料配信中。

主な掲載作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]