デイビッド・コーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デイビッド・コーク
David Koch
David Koch by Gage Skidmore.jpg
Koch in Columbus, Ohio
生誕David Hamilton Koch
(1940-05-03) 1940年5月3日
カンザス州ウィチタ
死没 (2019-08-23) 2019年8月23日(79歳没)
住居カンザス州ウィチタ
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身校マサチューセッツ工科大学
職業実業家政治活動家
純資産608億ドル(2018年)
肩書きコーク・インダストリーズ 副社長
政党共和党(1984年以降)
リバタリアン党(1984年以前)
運動・動向ティーパーティー運動
取締役会マサチューセッツ工科大学
ケイトー研究所
メトロポリタン美術館
配偶者ジュリア・フレシャー
子供3人
フレッド・コーク
メアリー・ロビンソン
家族フレデリック・R・コーク英語版(兄)
チャールズ・コーク(兄)
ビル・コーク英語版(弟)

デイビッド・ハミルトン・コーク(David Hamilton Koch、1940年5月3日 - 2019年8月23日[1])は、アメリカ合衆国実業家政治活動家慈善家。アメリカで二番目に巨大な非公開複合企業コーク・インダストリーズの副社長で兄チャールズと共にオーナーも務めた。2018年に健康の理由で副社長から退任、2019年8月に死去[2]

フォーブズ誌の2019年世界長者番付では資産総額11位の505億ドル(約5兆3500億円)[1][3]NBCニュースによると、資産は424億ドル(約4兆5000億円)[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]