ディヴィッド・H・コーク劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
David H. Koch Theater
The David H. Koch Theater at Lincoln Center photo D Ramey Logan.jpg
リンカーン・センター・プラザから見たリンカーン・センターのディヴィッド・H・コーク劇場
情報
旧名称 ニューヨーク州立劇場
種別 劇場
開館 1964年4月23日 (1964-04-23)
収容人員 2,586人
運営 ニューヨーク市
所在地 ニューヨーク市マンハッタン
住所 20 Lincoln Center Plaza
位置 座標: 北緯40度46分19秒 西経73度59分1秒 / 北緯40.77194度 西経73.98361度 / 40.77194; -73.98361
アクセス

地下鉄:

バス:

ディヴィッド・H・コーク劇場 (David H. Koch Theater) は、リンカーン・センター内にあるバレエ、モダンダンスおよび各種ダンスのための劇場である。ニューヨーク市マンハッタンコロンバス・アベニュー沿い62-63丁目の西のブロックに位置している。旧称はニューヨーク州立劇場 (New York State Theater) であった[1]。1964年の開業よりニューヨーク・シティ・バレエの本拠地で、1964年から2011年まではニューヨーク・シティ・オペラ (en) の本拠地でもあった。この劇場はリンカーン・センターのメイン・プラザの南側に建っており、プラザを挟んでエイブリー・フィッシャー・ホールと向かい合っている。

歴史[編集]

ディヴィッド・H・コーク劇場
2008年の改修以前の劇場内部

ニューヨーク州立劇場は、1964–1965年ニューヨーク万国博覧会のための文化事業の一環として、ニューヨーク州の出資により建設された。設計は建築家フィリップ・ジョンソンで、1964年4月23日に開業した。万博終了後、ニューヨーク州はこの劇場の所有権をニューヨーク市へと譲渡した。

ニューヨーク市はこの劇場をLincoln Center for the Performing Arts, Inc., へとリースしており、さらにこの組織はCity Center of Music and Drama, Inc. (CCMD) へとサブ・リースしている。CCMD法人(ニューヨーク・シティ・センター (en) から分離)は現在もこの劇場の運営を続けている。[要出典]

このオペラ団およびバレエ団の他に、この劇場の初期のテナントには現存していない劇団Music Theater of Lincoln Centerがいた。その団長はリチャード・ロジャースであった。1960年代半ば、この劇団はブロードウェイ・ミュージカルの古典作品の完全版をリバイバル上演していた。その中には、『王様と私』、『回転木馬』(オリジナル作のスタージョン・レイット英語版上演)、『アニーよ銃をとれ』(オリジナル作のスターエセル・マーマンのためにIrving Berlinによる改訂)、『ショウボート』、および『南太平洋』などがある。

2008年7月、石油・ガスの大富豪ディヴィッド・H・コーク (en) は今後10年の改修のための$1億以上の資金提供と運営および維持費の寄付を行うことを制約した。そのため、その年の11月25日のニューヨーク・シティ・バレエ・ウインター祭において、この施設はディヴィッド・H・コーク劇場へと改称された[2]。この新しい劇場名は最低50年以上使用されることが約束されており、その後は改名可能だが、コーク家は新しい名称候補に対する優先拒否権を保持している。未だ旧称で呼び続けている人たちもいる[3]

設計と改修[編集]

この劇場は2,586席で、オーケストラ階の席は広目に作られている。4つのメイン“リング”(バルコニー)と5つの小さなリングおよび宝石のような照明に加え、金色の格子天井の中央には大きな球形のシャンデリアが備わっている。

ニューヨーク市のJCJアーキテクチャーは劇場コンサルタントのSchuler Shookとともに改修の設計を行った。パトロン・エリアは、すべての席とカーペットが総入れ替えおよび総配置換えされることになっている。この配置換えでは、コンチネンタル・スタイル席のオーケストラ階に二つの通路が設けられ、中央通路はなくなる。また、トイレもアップグレードされ、ADA準拠となる。舞台裏には、新しい照明システムやオーケストラ・ピットの拡張、およびピットをステージの高さまで持ち上げることのできる機械式リフトが導入される。

ロビーには、ジャスパー・ジョーンズリー・ボンテクー英語版およびルーベン・ナキアン英語版などによる多くのモダンアートが飾られている。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ New York State Theatre”. newyorkcitytheatre.com. 2014年3月26日閲覧。
  2. ^ Macaulay, Alastair (2008年11月26日). “A Gala Step Forward, With a Historic Toast”. The New York Times (NYTimes.com). http://www.nytimes.com/2008/11/27/arts/dance/27gala.html 2014年3月26日閲覧。 
  3. ^ Burke, Siobhan (2013年9月8日). “New Dance: From Jetés to Jookin”. The New York Times (NYTimes.com): p. 30. http://www.nytimes.com/2013/09/08/arts/dance/new-dance-from-jetes-to-jookin.html?ref=dancing 2014年3月26日閲覧。 

外部リンク[編集]