ディエップ (ニューブランズウィック州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ディエップ
St-AnselmeChurch.jpg
(写真:ディエップ市内の教会)
標語ラテン語:"Constantia et virtute"
(英語:"by constancy and virtue")

ディエップの位置(ニューブランズウィック州内)
ディエップ
ディエップ
ディエップ (ニューブランズウィック州)
ディエップの位置(カナダ内)
ディエップ
ディエップ
ディエップ (カナダ)
座標:北緯46度06分00秒 西経64度46分00秒 / 北緯46.10000度 西経64.76667度 / 46.10000; -64.76667
基礎データ
Flag of Canada.svg カナダ
Flag of New Brunswick.svg ニューブランズウィック州
行政区 ウエストモーランド郡
都市名 ディエップ
仏語名 Ville de Dieppe
入植日 1730年
創設日 1952年(町制)
2003年(市制)
面積 54.05 km²
人口 2016年[1]
 - 市域 25,384 人
 - 人口密度 469.6 人/km²
時間帯 大西洋標準時(AST)、UTC-4
夏時間 大西洋夏時間(ADT)、UTC-3
公式サイト

ディエップ(仏語:Ville de Dieppe、英語:City of Dieppe)は、カナダニューブランズウィック州南東部を流れるペティコーディアック川に面している。モンクトンに隣接しモンクトン大都市圏の一部を形成しており、特に人口の7割がフランス語を母語とするフランス語地域となっており公式に公用語はフランス語と制定している。1990年代以降はベッドタウンとして急速に成長しており、ニューブランズウィック州内では最も成長している都市である。ディエップ産業パークには大小の企業が多く入っている。

もともとディエップの町は「Léger Corner」と呼ばれたが、1942年フランスディエップで戦死した兵士を称えて、町制に移行した1946年に改名された。2003年にディエップは正式に市制へと昇格した。

市内中心部では新市庁舎の建設、新しいファーマーズ・マーケット、新設の複合オフィスビルなどの開発が現在進められている。

人口[編集]

2016年の人口は25,384人で州内4番目の規模であり、人口14万人を数えるモンクトン都市圏を構成している。人口増加率はニューブランズウィック州内の都市の中では最も高く、2001年から2011年にかけては20%を超える人口増加率を記録している。

年度 人口(人) 増加率(%)
2016年 25,384 8.9
2011年 23,310 25.6
2006年 18,565 24.2
2001年 14,951 19.6
1996年 12,497 17.3
1991年 10,650 -
  • 増加率は過去5年間の人口増加率を意味する。

言語[編集]

住民の7割以上が母語をフランス語とするフランス語圏である。ニューブランズウィック州内の自治体の中でもフランス語の割合が高く、結果的に州内各地からフランス語系住民の新規住民を引き込む要因となっている。フランス語は公式な市の公用語と制定されている。市民の間で話されるフランス語はシアクというアカディア方言である。

母語話者(ディエップ)2011
フランス語
  
72.93%
英語
  
24.81%
その他
  
2.25%

教育[編集]

交通[編集]

コーディアック・トランジット(Codiac Transit)が市内交通を担っている等、モンクトン都市圏と一体となっている。

主な施設[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]