テネシー州選出のアメリカ合衆国上院議員

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

以下は、テネシー州選出のアメリカ合衆国上院議員の一覧である。

テネシー州は1796年6月1日に連邦に加わった。同州の上院での議席は連邦からの離脱により、1862年3月に空席とされた。1866年7月以降、再び元に戻された。

第1部[編集]

第1部

第1部の上院議員は西暦年を6で除算したときの剰余が1と等しい年が任期末である。最近では1994年, 2000年, 2006年, 2012年に改選されている。次の選挙は2018年を予定している。


第2部

第2部の上院議員は西暦年を6で除算したときの剰余が3と等しい年が任期末である。最近では1996年, 2002年, 2008年,2014年に改選されている。次の選挙は2020年を予定している。

# 氏名 所属政党 在職期間 選挙歴

選挙歴 在職期間 所属政党 氏名 #
空席 1796年6月1日 –
1796年8月2日
連邦加盟の2ヶ月後まで上院議員を選出せず 1 4 1 連邦加盟の2ヶ月後まで上院議員を選出せず 1796年6月1日 –
1796年8月2日
空席
1 William Cocke, US Senator.jpg
ウィリアム・コック
民主共和党 1796年8月2日 –
1797年9月26日
1796年選出

除名
1796年選出 1796年8月2日 –
1797年7月8日
民主共和党 William Blount.jpg
ウィリアム・ブラウント
1
州議会の選出失敗に帰する任期開始のため任命

後継が選出され辞職
2 5
ブラウントの任期を満了するため選出

第1部の上院議員に選出され辞職
1797年7月8日 –
1799年3月3日
民主共和党 JosephAnderson.jpg
ジョーゼフ・インズリー・アンダーソン
2
2 Andrew Jackson.jpg
アンドリュー・ジャクソン
民主共和党 1797年9月26日 –
1798年4月1日
コックの任期を満了するため選出

辞職
空席 1798年4月1日 –
1798年10月6日
 
3 ダニエル・スミス 民主共和党 1798年10月6日 –
1799年3月3日
ジャクソンの任期を満了するため任命

引退
4 JosephAnderson.jpg
ジョーゼフ・インズリー・アンダーソン
民主共和党 1799年3月4日 –
1815年3月3日
ジャクソンの任期を満了するため選出 6 2 1799年選出

引退 or 再選に失敗
1799年3月4日 –
1805年3月3日
民主共和党 William Cocke, US Senator.jpg
ウィリアム・コック
3
7
1803年再選 3 8
9 3 1804年 or 1805年

辞職
1805年3月4日 –
1809年3月31日
民主共和党 ダニエル・スミス 4
10
1809年再選

引退
4 11
  1809年4月1日 –
1809年4月10日
空席
スミスの任期を満了するため選出 1809年4月11日 –
1811年10月8日
民主共和党 ジェンキン・ホワイトサイド 5
12 4 1810年 or 1811年選出

辞職
ホワイトサイドの任期を満了するため選出

辞職
1811年10月8日 –
1814年2月11日
民主共和党 GeorgeWCampbell.jpg
ジョージ・キャンベル
6
13
  1814年2月12日 –
1814年3月16日
空席
キャンベルの任期を引き継ぐため選出

後継選出時に引退
1814年3月17日 –
1815年10月10日
民主共和党 ジェシー・ホワートン 7
空席 1815年3月4日 –
1815年10月10日
5 14
5 GeorgeWCampbell.jpg
ジョージ・キャンベル
民主共和党 1815年10月10日 –
1818年4月20日
1815年選出

辞職
キャンベルの任期を満了するため選出 1815年10月10日 –
1823年3月3日
民主共和党 Colonel-john-williams-tn1.jpg
ジョン・ウィリアムズ
8
15 5 州議会の選出失敗に帰する任期を開始するため任命

1817年10月2日任期を満了するため選出.[1]

再選に失敗
空席 1818年4月20日 –
1818年9月27日
 
6 John Eaton.jpg
ジョン・ヘンリー・イートン
民主共和党 1818年9月5日 –
1821年3月4日
キャンベルの任期を引き継ぐため任命

1819年10月9日キャンベルの任期を満了するため選出[2]

州議会が選出に失敗
16
空席 1821年3月4日 –
1821年9月27日
  6 17
John Eaton.jpg
ジョン・ヘンリー・イートン
民主共和党 1821年9月27日 –
1829年3月9日
1821年再選
ジャクソン民主共和党 18 6 1822年 or 1823年選出

辞職
1823年3月4日 –
1825年10月14日
ジャクソン民主共和党 Andrew Jackson.jpg
アンドリュー・ジャクソン
9
ジャクソニアン党 19 ジャクソニアン党
  1825年10月15日 –
1825年10月27日
空席
ジャクソンの任期を満了するため選出 1825年10月28日 –
1840年1月13日
ジャクソニアン党 HLWhite.jpg
ヒュー・ローソン・ホワイト
10
1827年再選

陸軍長官就任のため辞職
7 20
21 7 1829年再選
空席 1829年3月9日 –
1829年10月19日
 
7 Felix Grundy.jpg
フェリックス・グランディ
ジャクソニアン党 1829年10月19日 –
1838年7月4日
イートンの任期を満了するため選出
22
1833年再選

司法長官就任のため辞職
8 23
24 8 1835年再選

辞職[3]
反ジャクソニアン党
民主党 25 ホイッグ党
空席 1838年7月5日 –
1838年9月16日
 
8 EHFoster.jpg
エフライム・H・フォスター
ホイッグ党 1838年9月17日 –
1839年3月3日
グランディの任期を満了するため選出

辞職
空席 1839年3月3日 –
1839年11月19日
  9 26
9 Felix Grundy.jpg
フェリックス・グランディ
民主党 1839年11月19日 –
1840年12月19日
1839年選出

死去
  1840年1月13日 –
1840年2月25日
空席
ホワイトの任期を満了するため選出

引退
1840年2月25日 –
1841年3月3日
民主党 Alexander O. Anderson (1794 – 1869).jpg
アレクサンダー・O・アンダーソン
11
空席 1840年12月19日 –
1840年12月25日
 
10 Alfred Osborn Pope Nicholson.jpg
アルフレッド・O・P・ニコルソン
民主党 1840年12月25日 –
1842年2月7日
グランディの任期を引き継ぐため任命

引退 or 再選に失敗
27 9 州議会が選出に失敗 1841年3月4日 –
1843年10月17日
空席
空席 1842年2月7日 –
1843年10月17日
 
28
11 EHFoster.jpg
エフライム・H・フォスター
ホイッグ党 1843年10月17日 –
1845年3月3日
グランディの任期を満了するため選出

引退 or 再選に失敗
空席間の任期を満了するため選出

再選に失敗
1843年10月17日 –
1847年3月3日
ホイッグ党 JSpencer.jpg
スペンサー・ジャーナギン
12
12 HLTurney.jpg
ホプキンス・L・ターネイ
民主党 1845年3月4日 –
1851年3月3日
1844年選出

引退 or 再選に失敗
10 29
30 10 州議会が選出に失敗 1847年3月4日 –
1847年11月21日
空席
1847年選出 1847年11月22日 –
1859年3月3日
ホイッグ党 JBell.jpg
ジョン・ベル
13
31
13 James Chamberlain Jones Governor of Tennessee.jpg
ジェームズ・C・ジョーンズ
ホイッグ党 1851年3月4日 –
1857年3月3日
1851年選出

引退
11 32
33 11 1853年再選

引退 or 再選に失敗
34
空席 1857年3月4日 –
1857年10月8日
州議会が選出に失敗 12 35 ノウナッシング党
14 Younger Andrew Johnson.jpg
アンドリュー・ジャクソン
民主党 1857年10月8日 –
1862年3月4日
1857年選出

テネシー州軍政長官就任のため辞職
36 12 1858年選出

罷免
1859年3月4日 –
1861年3月3日
民主党 Alfred Osborn Pope Nicholson.jpg
アルフレッド・O・P・ニコルソン
14
37 南北戦争 1861年3月4日 –
1866年7月24日
空席
空席 1862年3月4日 –
1866年7月24日
南北戦争
13 38
39 13
15 Senator David T. Patterson.jpg
デヴィッド・T・パターソン
Unionist 1866年7月24日 –
1869年3月3日
空席間の任期を満了するため選出

引退
空席間の任期を満了するため選出

引退
1866年7月24日 –
1871年3月3日
Unionist JSFowler.jpg
ジョセフ・S・ファウラー
15
民主党 40 共和党
16 William Gannaway Brownlow 2.jpg
ウィリアム・G・ブラウンロー
共和党 1869年3月4日 –
1875年3月3日
1867年選出

引退
14 41
42 14 1870年 or 1871年選出

引退
1871年3月4日 –
1877年3月3日
民主党 Henry Cooper U.S. Senator - Brady-Handy.jpg
ヘンリー・クーパー
16
43
17 Andrew Johnson - 3a53290u.png
アンドリュー・ジョンソン
民主党 1875年3月4日 –
1875年7月31日
1875年選出

死去
15 44
18 DMKey-PostmasGener.jpg
デイヴィッド・キー
民主党 1875年8月18日 –
1877年1月19日
ジョンソンの人気を引き継ぐため任命

再選に失敗
19 James E. Bailey - Brady-Handy.jpg
ジェームズ・E・ベイリー
民主党 1877年1月19日 –
1881年3月3日
ジョンソンの任期を満了するため選出

再選に失敗
45 15 1877年選出 1877年3月4日 –
1897年7月8日
民主党 Isham Harris.jpg
イスハム・ハリス
17
46
20 Justice Howell Jackson2.jpg
ハウエル・ジャクソン
民主党 1881年3月4日 –
1886年4月14日
選出年不明

巡回裁判所判事就任のため辞職
16 47
48 16 1883年再選
49
空席 1886年4月14日 –
1886年4月16日
 
21 Washington C. Whitthorne - Brady-Handy.jpg
ワシントン・C・ウィットソーン
民主党 1886年4月16日 –
1887年3月3日
ジャクソンの任期を満了するため選出

引退 or 再選に失敗
22 William Bate.jpg
ウィリアム・B・ベイト
民主党 1887年3月4日 –
1905年3月9日
1887年選出 17 50
51 17 1889年再選
52
1893年再選 18 53
54 18 1895年再選

死去
55
  1897年7月9日 –
1897年7月19日
空席
ハリスの任期を引き継ぐため任命

1898年2月2日ハリスの任期を満了するため選出[4]

引退
1897年7月20日 –
1901年3月3日
民主党 Thomas B. Turley.jpg
トーマス・B・ターレイ
18
1899年再選 19 56
57 19 1901年1月16日選出

再指名に失敗[5]
1901年3月4日 –
1907年3月3日
民主党 Edward Ward Carmack.jpg
エドワード・W・カーマック
19
58
1905年再選

死去
20 59
空席 1905年3月10日 –
1905年3月20日
 
23 Frazier-james-beriah-bioguide.jpg
ジェームズ・B・フレイジャー
民主党 1905年3月21日 –
1911年3月3日
ベイトの任期を満了するため選出

再選に失敗
60 20 1907年1月15日選出[5]

死去
1907年3月4日 –
1912年3月31日
民主党 Robert Love Taylor - Brady-Handy.jpg
ロバート・ラヴ・テイラー
20
61
24 Luke Lea TN Senator.jpg
ルーク・リー
民主党 1911年3月4日 –
1917年3月3日
1911年1月23日選出

再指名に失敗
21 62
  1912年4月1日 –
1912年4月10日
空席
テイラーの任期を引き継ぐため任命

後継選出時に引退
1912年4月11日 –
1913年1月24日
共和党 Sandersnewell.jpg
ニューエル・サンダース
21
テイラーの任期を満了するため選出

引退
1913年1月24日 –
1913年3月3日
民主党 William R. Webb.jpg
ウィリアム・R・ウェッブ
22
63 21 1913年1月23日選出 1913年3月4日 –
1925年3月3日
民主党 John Knight Shields.jpg
ジョン・K・シールズ
23
64
25 McKellarKenneth.jpg
ケネス・マッケラー
民主党 1917年3月4日 –
1953年1月3日
1916年選出 22 65
66 22 1918年再選

再指名に失敗
67
1922年再選 23 68
69 23 1924年選出

死去
1925年3月4日 –
1929年8月24日
民主党 Lawrence-tyson-1911.jpg
ローレンス・D・タイソン
24
70
1928年再選 24 71
  1929年8月25日 –
1929年9月1日
空席
タイソンの任期を引き継ぐため任命

1930年11月4日タイソンに任期を満了するため選出[4]

引退
1929年9月2日 –
1931年3月3日
民主党 William E. Brock I.jpg
ウィリアム・E・ブロック
25
72 24 1930年選出

国務長官就任のため辞職
1931年3月4日 –
1933年3月3日
民主党 Hull-Cordell-LOC.jpg
コーデル・ハル
26
73 ハルの任期を引き継ぐため任命

1934年11月7日ハルの任期を満了するため選出[4]
1933年3月4日 –
1937年4月23日
民主党 Nathan L. Bachman.jpg
ネイサル・L・バックマン
27
1934年再選 25 74
75 25 1936年再選

死去
  1937年4月24日 –
1937年5月5日
空席
バックマンの任期を引き継ぐため任命

後継選出時に引退
1937年5月6日 –
1938年11月8日
民主党 BerrySenatorD-TN.jpg
ジョージ・L・ベリー
28
バックマンの任期を満了するため選出

1938年11月9日 –
1949年1月3日
民主党 Arthur Thomas Stewart (1892–1972) - S000901.jpg
トム・スチュアート
29
76
1940年再選 26 77
78 26 1942年再選

再指名に失敗
79
1946年再選

再指名に失敗
27 80
81 27 1948年選出 1949年1月3日 –
1963年8月10日
民主党 SenatorKefauver(D-TN).jpg
エステス・キーフォーヴァー
30
82
26 Albert Gore Sr..jpg
アルバート・ゴア・シニア
民主党 1953年1月3日 –
1971年1月3日
1952年選出 28 83
84 28 1954年再選
85
1958年再選 29 86
87 29 1960年再選

死去
88
  1963年8月10日 –
1963年8月20日
空席
キーフォーヴァーの任期を引き継ぐため任命
引退
1963年8月20日 –
1964年11月3日
民主党 Herbert S. Walters.jpg
ハーバート・S・ウォルターズ
31
キーフォーヴァーの任期を満了するため選出

再指名に失敗
1964年11月4日 –
1967年1月2日
民主党 Ross Bass (1918-1993).jpg
ロス・ベース
32
1964年再選

再選に失敗
30 89
90 30 1966年選出 1967年1月3日 –
1985年1月3日
共和党 Howard Baker photo.jpg
ハワード・ベーカー
33
91
27 Bill brock.jpg
ビル・ブロック
共和党 1971年1月3日 –
1977年1月3日
1970年選出

再選に失敗
31 92
93 31 1972年再選
94
28 Jim sasser.jpg
ジム・サッサー
民主党 1977年1月3日 –
1995年1月3日
1976年選出 32 95
96 32 1978年再選

引退
97
1982年再選 33 98
99 33 1984年選出 1985年1月3日 –
1993年1月2日
民主党 Sengore.jpg
アル・ゴア
34
100
1988年再選

再選に失敗
34 101
102 34 1990年再選

副大統領就任のため辞職
  1993年1月2日 –
1993年1月5日
空席
103
ゴアの任期を引き継ぐため任命

後継選出時に引退
1993年1月5日 –
1994年12月2日
民主党 Senator Harlan Mathews (D-TN).jpg
ハーラン・マシューズ
35
ゴアの任期を満了するため選出 1994年12月2日 –
2003年1月3日
共和党 Fred Thompson.jpg
フレッド・トンプソン
36
29 Bill Frist official photo.jpg
ウィリアム・フリスト
共和党 1995年1月3日 –
2007年1月3日
1994年選出 35 104
105 35 1996年再選

引退
106
2000年再選

引退
36 107
108 36 2002年選出 2003年1月3日 –
現職
共和党 Lamar Alexander official portrait.jpg
ラマー・アレクサンダー
37
109
30 Bob Corker, official Senate photo, 09-21-07.jpg
ボブ・コーカー
共和党 2007年1月3日 –
2019年1月3日
2006年選出 37 110
111 37 2008年再選
112
2012年再選

引退
38 113
114 38 2014年再選
115
31 Marsha blackburn congress (cropped).jpg
マーシャ・ブラックバーン
共和党 2019年1月3日 –
現職
2018年選出 39 116
117 39 2020年改選予定
118
2024年改選予定 40 119
# 氏名 所属政党 在職期間 選挙歴
 
選挙歴 在職期間 所属政党 氏名 #
第1部 第2部

脚注[編集]

  1. ^ Byrd, p. 170.
  2. ^ Byrd, p. 169.
  3. ^ WHITE, Hugh Lawson, (1773–1840)”. Biographical Directory of the United States Congress. U.S. Congress. 2011年6月23日閲覧。
  4. ^ a b c Byrd, p. 171.
  5. ^ a b The Tribune Almanac and Political Register 1908. New York City: The Tribune Association. (1908). p. 260. https://books.google.com/books?id=Bm5QAQAAMAAJ&pg=PA260