タク志剛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
テキ志剛から転送)
移動: 案内検索
本来の表記は「翟志剛」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字が含まれています(詳細)。
翟 志剛
Zhai Zhigang.JPG
プロフィール
出生: 1966年10月10日(48歳)
出身地: 中華人民共和国の旗 中国黒竜江省チチハル市龍江県
職業: 軍人・宇宙飛行士
各種表記
繁体字 翟志剛
簡体字 翟志刚
拼音 Zhái Zhìgāng
和名表記: たく しこう
発音転記: ヂャイ ヂーガン
テンプレートを表示

翟 志剛タク 志剛、たく しこう)は中国人民解放軍空軍の将校で、中国国家航天局宇宙飛行士。2008年に神舟7号で、中国人として初めての宇宙遊泳を行った[1]

タクは、チチハル市龍江県の農民家庭で生まれた。中国人民解放軍空軍の航空学校で学んだ後、戦闘機のパイロットになった。1000時間の飛行の後、大佐、パイロットの教官となった。

1996年、タクは宇宙飛行プログラムのテストに選ばれ、1998年に中国初の宇宙飛行士候補14人の中に残った。また彼は神舟5号の最終選考の3人に残ったが、結局、楊利偉が選ばれ、タクは補欠、聶海勝が2番目の補欠となった。さらにタクは神舟6号の最終選考6人に残った。香港の新聞である大公報は、タクと聶が最終的に選ばれる見込みだと報じたが、実際にはタクは吴杰と組むこととなり、結局、聶海勝と費俊龍が乗組員に選ばれた。

2008年9月17日、タクは劉伯明景海鵬とともに神舟7号の乗組員として選ばれ、タクは船長となった。2008年9月25日21時10分(CST)、彼らの乗った宇宙船は、中国3度目の有人宇宙飛行として打ち上げられた[2] [3]。2008年9月27日、タクは中国人として初めて、完全に船外に出て宇宙遊泳を行った。タクは3000万元(約4億7000万円)をかけて開発された国産の船外宇宙服飛天」を着て、18時25分(CST)に無事、宇宙遊泳のミッションを完了した[4]

タクの趣味は、書道ダンスガジェットである。彼は張淑静と結婚していて、息子が1人いる。

出典[編集]

  1. ^ http://news.yahoo.com/s/afp/20080916/wl_asia_afp/chinaspace Fighter pilot to be China's first space walker: govt
  2. ^ CCTV1 live telecast
  3. ^ http://www.chinadaily.com.cn/china/2008-09/26/content_7060750.htm
  4. ^ CCTV4 live telecast

外部リンク[編集]