神舟6号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神舟6号
徽章
Shenzhou 6 mission patch.svg
ミッションの情報
ミッション名 神舟6号
乗員数 2
打上げ機 長征2号F
発射台 酒泉衛星発射センター
打上げ日時 2005年10月12日
01:00:03 (UTC)
09:00:03(現地時間)
着陸または着水日時 2005年10月16日
20:33 (UTC)
17日 04:33(同)
ミッション期間 4日19時間33分
年表
前回 次回
神舟5号 神舟7号

神舟6号(しんしゅうろくごう、Shénzhōu 6、中国語: 神舟六号)は、2005年10月12日に酒泉衛星発射センターより長征2号Fによって打ち上げられた神舟宇宙船。中華人民共和国にとって2度目の有人宇宙飛行となった。

費俊龍 (Fèi Jùnlóng) と聶海勝 (Niè Hǎishèng) の2人が5日間神舟に乗って低軌道で生活した。神舟6号は、中華人民共和国にとっての初の有人宇宙飛行となった神舟5号の2周年を迎える数日前に打ち上げられた。

乗組員は軽くなった新しい宇宙服を着て様々な科学実験を行い、初めてトイレ付の軌道モジュールに乗った。乗組員の正確な活動状況は秘密にされているが、軍事的な偵察の任務も含まれていたと推測されている[要出典]。2005年10月16日に、神舟5号と同じ内モンゴル自治区四子王旗に着陸した。