ティソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Tissot SA
設立 1853 by Charles-Félicien Tissot and Charles-Emile Tissot
本部

スイスの旗 スイス

ル・ロックル
拠点数 16,000[1]
事業地域 150カ国・地域
サービス 時計
従業員数 250
株主 スウォッチ・グループ
スローガン More than a watch, Tissot, Innovators by Tradition, Swiss Watches Since 1853
ウェブサイト www.tissot.ch
www.t-touch.com
Tissot Le Locle

ティソ(Tissot)は、スイスの時計メーカーである。

1853年にスイス時計の名産地であるヌーシャテル州ル・ロックルでシャルル・ティソ父子(父:シャルル=フェリシアン・ティソ、Charles-Félicien Tissot 、息子:シャルル=エミール・ティソ、Charles-Emile Tissot )により創設された。1985年よりスウォッチ・グループの傘下に入る。

トラディショナルウォッチにおいては世界1位の生産量を誇る企業である。スイス国旗を自社のロゴマークに取り入れることが許された数少ないブランドの1つ。

ブランド生誕の地の名前を冠する、美しいギョーシェ彫りが特徴のトラディショナルウォッチ、ル・ロックルシリーズが代表作であるが、一方で高度計方位磁針温度計晴雨計などを機能として持ち、タッチスクリーンで機能を切り替えるクロノグラフ(Tタッチ・シリーズ)を発売するなど、最新技術でも知られる。またNBAツール・ド・フランスMotoGPSBKNASCARのほか、シックス・ネイションズラグビーワールドカップ2015AFLUCIIIHFFIEFIBAITTFでオフィシャルタイマーになっているほか、2006年2014年に開催されたアジア大会、2015年にバクーで開催されたヨーロッパ大会でもオフィシャルタイマーとして認定された。

脚注[編集]

  1. ^ Tissot Official Website: History”. Tissot. 2009年9月18日閲覧。

外部リンク[編集]