チミジル酸シンターゼ(FAD)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
thymidylate synthase (FAD)
5ior.jpg
識別子
EC番号 2.1.1.148
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBj PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

チミジル酸シンターゼ (FAD) (:Thymidylate synthase (FAD))(EC 2.1.1.148)は、次の反応を触媒する酵素である。

5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸 + デオキシウリジン一リン酸(dUMP) + FADH2 チミジル酸(dTMP) + ジヒドロ葉酸 + FAD

この酵素は、特に一炭素基を移転させるメチル転移酵素であり転移酵素グループに属する。