チベット語のカタカナ表記について

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チベット語のカタカナ表記について」は、今枝由郎によって2005年に提案された、チベット語カタカナ表記するための転写方式。

仏教学者の小野田俊蔵の原案に「部分的な修正・追加をほどこしたもの」で、「チベット語の人名、地名、固有名詞などを、できるだけ日本人に抵抗のない形で日本語に定着させることを念頭において(中略)作った」とされ[1]、今枝が訳者となったロラン・デエ『チベット史』の巻末付録として最初に発表された[2]。提案者の今枝は、チベットブータン中世史の研究者で、ゾンカ語(チベット語の南方方言で、ブータン国語)テキストの著作もある。

特徴と構成[編集]

チベット文字は、元来は表音文字として7世紀ごろに制定されたが、時代がくだるにつれ、綴りと発音の乖離がいちじるしくなった。そのため、諸外国語によるチベット語の転写方式には、大別して発音を写そうとするものと、文字のつづりを写そうとするものが生じることとなった[3]。本転写方式は、「おおむね現在の中央チベットラサ方言の発音を基準」としてカナ転写するための基準」である[4]

「チベット文字の綴り」を「おおむね現在の中央チベットのラサ方言の発音を基準」としてカナ転写するための基準であり、この転写方式を用いるにあたっては、使用者がチベット語とチベット文字の綴り字についての知識を持ち、カナ転写したいチベット語の単語のチベット文字による綴りが判明していることが必須である。

本転写方式では、伝統的な配列の順序に則してチベット文字の綴り字と対応するカナ転写が提示されている(1.を参照)。ただし、添後字・再添後字については2.に、母音で終わる音節に前置字・接頭字を持つ音節が続く場合の音韻変化については3.に、まとめて切り分けられている。

1. 語頭子音と母音結合[編集]

基字
ka k- ky- kr- kl- kw- dky- dkr- bk- bky- bkr- bkl-
rk- lk- sk- rky- sky- skr- brk- brky- bskr-
kha khy- khr- khw- mkh- mkhy- mkhr- 'khy- 'khr-
ga g- gy- gr- gl- gw- dg- dgy- 'dgr- bg- bgy- bgr-
rg- lg- sg- rgy- sgy- sgr- brg- brgy- bsg- bsgy- bsgr-
nga ng- dng- rng- lng- sng- brng- bsng- mng-
ca c- cw- gc- bc- lca-
cha ch- rnch- 'ch-
ja j- rj- lj- mj- 'j- brj-
nya ny- nyw- gny- mny- rny- sny- brny- bsny-
ta t- tr- tw- gt- bt- rt- lt- st- brt- blt- bst-
tha th- thr- mth- 'th- 'thr-
da d- dr- dw- gd- bd- md- 'd- 'dr- rd- ld- sd-
brd- bsd- bld-
na n- nr- gn- mn- rn- sn- snr- bnr- bsn-
pa p- py- pr- dp- dpy- dpr- lp- sp- spy- spr-
pha ph- phy- phw- phr- 'ph- 'phy- 'phr-
ba b- by- br- bl- db- dby- dbr- 'b- 'by- 'by- 'br-
rb- lb- sb- sby- sbr-
ma m- my- mr- dm- dmy- rm- rmy- sm- smy- smr-
tsa ts- tsw- gts- bts- rts- sts- brts-
tsha tsh- tshw- mtsh- 'tsh-
dza dz- mdz- 'dz- rdz- bsdz-
wa w-
zha zh- zhw- gzh- bzh-
za z- zw- gz- gz- bz- bzl-
'a '-
ya y- g-y-
ra r- rl- rw- brl-
la l- lw-
sha sh- shr- shw- gsh- bsh-
sa s- sr- sl- sw- gs- bs- bsl-
ha h- hr- hw- lha
a -

2. 終止子音およびそれに伴う母音の変化[編集]

事例 発音 用例
1群 -g, -gs -ク(発音されないこともある) 用例
-ng, -ngs -ン 用例
-b, -bs -プ 用例
-m, -ms -ム 用例
-r -ル 用例
2群 -' (発音されない) 用例
3群 -n -ン(先行する母音はア段がエ段に変わり、ウ段はそのまま、オ段は原則的にそのままであるが、ウ段に変わる場合もある) 用例
-l -ル(先行する母音はア段がエ段に変わり、ウ段はそのまま、オ段は原則的にそのままであるが、ウ段に変わる場合もある) 用例
4群 -d 発音されないで、先行する母音はア段がエ段に変わり、ウ段はそのまま、オ段は原則的にそのままであるが、ウ段に変わる場合もある。また、母音は時として長音化する。 用例
-s 発音されないで、先行する母音はア段がエ段に変わり、ウ段はそのまま、オ段は原則的にそのままであるが、ウ段に変わる場合もある。また、母音は時として長音化する。 用例

3. 連声[編集]

原則として、主に母音で終わる音節に、前置字・接頭字を持った音節が続く場合に起こる。用例は以下の通り。

用例 転写 用例 転写 用例 転写 用例 転写
bchu bzhi チュプシ ra mgo ランゴ blo bzang ロプサン dar rtse mdo ダルツェンド
lha bzang ラプサン rgya mtsho ギャムツォ na bza' ナムサ dbu mdzad ウムゼ
dkyil 'khor キンコル rdo rje ドルジェ dge 'dun ゲンデュン bde dge デルゲ
dga' ldan ガンデン rgyal rtse ギャンツェ bka' 'gyur カンギュル 'bras ljongs デンジョン
rnal 'byor ネンジョル

4. 意味上のまとまりをいかに区切るか[編集]

2005年版では「人名、地名、署名等で数音節に及ぶものは、意味上のまとまりを区切りに、・(中黒)を挿入した」と述べ、次の8つの用例が示されている。

  • ダライ・ラマ
  • アルタン・ハーン
  • テンジン・ギャムツォ
  • ツェワン・ノルブ
  • デンサ・ティル
  • ネウドン・ツェ
  • 『ペマ・タンイク』
  • 『ロジョン・トンデュンマ』

[編集]

「1. 語頭子音と母音結合」の表[編集]

「ka」、「kha」、「ga」、「nga」の用例[編集]

記事本文にもどる

ka ka ki ku ke ko
kya キャ kyi kyu キュ kye キェ kyo キョ
kra kri ティ kru トゥ kre kro
kla kli klu kle klo
kwa kwi kwu kwe kwo
dkya キャ dkyi dkyu キュ dkye キェ dkyo キョ
dkra dkri ティ dkru トゥ dkre dkro
bka bki bku bke bko
bkya キャ bkyi bkyu キュ bkye キェ bkyo キョ
bkra bkri ティ bkru トゥ bkre bkro
bkla bkli bklu bkle bklo
rka rki rku rke rko
lka lki lku lke lko
ska ski sku ske sko
rkya キャ rkyi rkyu キュ rkye キェ rkyo キョ
skya キャ skyi skyu キュ skye キェ skyo キョ
skra skri ティ skru トゥ skre skro
brka brki brku brke brko
brkya キャ brkyi brkyu キュ brkye キェ brkyo キョ
bskra bskri ティ bskru トゥ bskre bskro
kha kha khi khu khe kho
khya キャ khyi khyu キュ khye キェ khyo キョ
khra khri ティ khru トゥ khre khro
khwa kgwi khwu khwe khwo
mkha mkhi mkhu mkhe mkho
mkhya キャ mkhyi mkhyu キュ mkhye キェ mkhyo キョ
mkhra mkhri ティ mkhru トゥ mkhre mkhro
'kha 'khi 'khu 'khe 'kho
'khya キャ 'khyi 'khyu キュ 'khye キェ 'khyo キョ
'khra 'khri ティ 'khru トゥ 'khre 'khro
ga ga gi gu ge go
gya キャ gyi gyu キュ gye キェ gyo キョ
gra gri ティ gru トゥ gre gro
gla gli glu gle glo
gwa gwi gwu gwe gwo
dga dgi dgu dge dgo
dgya ギャ dgyi dgyu dgye ギェ dgyo ギョ
dgra dgri ディ dgru ドゥ dgre dgro
bga bgi bgu bge bgo
bgya ギャ bgyi bgyu bgye ギェ bgyo ギョ
bgra bgri ディ bgru ドゥ bgre bgro
rga rgi rgu rge rgo
lga lgi lgu lge lgo
sga sgi sgu sge sgo
rgya ギャ rgyi rgyu rgye ギェ rgyo ギョ
sgya ギャ sgyi sgyu sgye ギェ sgyo ギョ
sgra sgri ディ sgru ドゥ sgre sgro
brga brgi brgu brge brgo
brgya ギャ brgyi brgyu brgye ギェ brgyo ギョ
bsga bsgi bsgu bsge bsgo
bsgya ギャ bsgyi bsgyu bsgye ギェ bsgyo ギョ
bsgra bsgri ディ bsgru ドゥ bsgre bsgro
nga nga ngi ngu nge ngo
dnga dngi dngu dnge dngo
rnga rngi rngu rnge rngo
lnga lngi lngu lnge lngo
snga sngi sngu snge sngo
brnga brngi brngu brnge brngo
bsnga bsngi bsngu bsnge bsngo
mnga mngi mngu mnge mngo

「ca」、「cha」、「ja」、「nya」の用例[編集]

記事本文にもどる

ca ca チャ ci cu チュ ce チェ co チョ
cwa チャ cwi cwu チュ cwe チェ cwo チョ
gca チャ gci gcu チュ gce チェ gco チョ
bca チャ bci bcu チュ bce チェ bco チョ
lca チャ lci lcu チュ lce チェ lco チョ
cha cha チャ chi chyu チュ che チェ cho チョ
mcha チャ mchi mchu チュ mche チェ mcho チョ
'cha チャ 'chi 'chu チュ 'che チェ 'cho チョ
ja ja チャ ji ju チュ je チェ jo チョ
rja ジャ rji rju ジュ rje ジェ rjo ジョ
lja ジャ lji lju ジュ lje ジェ ljo ジョ
mja ジャ mji mju ジュ mje ジェ mjo ジョ
'ja ジャ 'ji 'ju ジュ 'je ジェ 'jo ジョ
brja ジャ brji brju ジュ brje ジェ brjo ジョ
nya nya ニャ nyi nyu ニュ nye ニェ nyo ニョ
nywa ニャ nywi nywu ニュ nywe ニェ nywo ニョ
gnya ニャ gnyi gnyu ニュ gnye ニェ gnyo ニョ
mnya ニャ mnyi mnyu ニュ mnye ニェェ mnyo ニョ
rnya ニャ rnyi rnyu ニュ rnye ニェ rnyo ニョ
snya ニャ snyi snyu ニュ snye ニェ snyo ニョ
brnya ニャ brnyi brnyu ニュ brnye ニェ brnyo ニョ
bsnya ニャ bsnyi bsnyu ニュ bsnye ニェ bsnyo ニョ

「ta」、「tha」、「da」、「na」の用例[編集]

記事本文にもどる

ta ta ti ティ tu トゥ te to
tra tri ティ tru トゥ tre tro
twa twi ティ twu トゥ twe two
gta gti ティ gtu トゥ gte gto
bta bti ティ btu トゥ bte bto
rta rti ティ rtu トゥ rte rto
lta lti ティ ltu トゥ lte lto
sta sti ティ stu トゥ ste sto
brta brti ティ brtu トゥ brte brto
blta blti ティ bltu トゥ blte blto
bsta bsti ティ bstu トゥ bste bsto
tha tha thi ティ thu トゥ the tho
thra thri ティ thru トゥ thre thro
mtha mthi ティ mthu トゥ mthe mtho
'tha 'thi ティ 'thu トゥ 'the 'tho
'thra 'thri ティ 'thru トゥ 'thre 'thro
da da di ティ du トゥ de do
dra dri ティ dru トゥ dre dro
dwa dwi ティ dwu トゥ dwe dwo
gda gdi ディ gdu ドゥ gde gdo
bda bdi ディ bdu ドゥ bde bdo
mda mdi ディ mdu ドゥ mde mdo
'da 'di ディ 'du ドゥ 'de 'do
'dra 'dri ディ 'dru ドゥ 'dre 'dro
rda rdi ディ rdu ドゥ rde rdo
lda ldi ディ ldu ドゥ lde ldo
sda sdi ディ sdu ドゥ sde sdo
brda brdi ディ brdu ドゥ brde brdo
bsda bsdi ディ bsdu ドゥ bsde bsdo
blda bldi ディ bldu ドゥ blde bldo
na na ni nu ne no
nra nri nru nre nro
gna gni gnu gne gno
mna mni mnu mne mno
rna rni rnu rne rno
sna sni snu sne sno
snra snri snru snre snro
bnra bnri bnru bnre bnro
bsna bsni bsnu bsne bsno

「pa」、「pha」、「ba」、「ma」の用例[編集]

記事本文にもどる

pa pa pi pu pe po
pya チャ pyi pyu チュ pye チェ pyo チョ
pra pri ティ pru トゥ pre pro
dpa dpi dpu dpe dpo
dpya チャ dpyi dpyu チュ dpye チェ dpyo チョ
dpra dpri ティ dpru トゥ dpre dpro
lpa lpi lpu lpe lpo
spa spi spu spe spo
spya チャ spyi spyu チュ spye チェ spyo チョ
spra spri ティ spru トゥ spre spro
pha pha phi phu phe pho
phya チャ phyi phyu チュ phye チェ phyo チョ
phwa チャ
phra phri ティ phru トゥ phre phro
'pha 'phi 'phu 'phe 'pho
'phya チャ 'phyi 'phyu チュ 'phye チェ 'phyo チョ
'phra 'phri ティ 'phru トゥ 'phre 'phro
ba ba bi bu be bo
bya チャ byi byu チュ bye チェ byo チョ
bra bri ティ bru トゥ bre bro
bla bli blu ble blo
dba dbi dbu dbe dbo
dbya dbyi dbyu dbye dbyo
dbra dbri dbru dbre dbro
'ba 'bi 'bu 'be 'bo
'bya ジャ 'byi 'byu ジュ 'bye ジェ 'byo ジョ
'bra 'bri ディ 'bru ドゥ 'bre 'bro
rba rbi rbu rbe rbo
lba lbi lbu lbe lbo
sba sbi sbu sbe sbo
sbya ジャ sbyi sbyu ジュ sbye ジェ sbyo ジョ
sbra sbrri ディ sbru ドゥ sbre sbro
ma ma mi mu me mo
mya mya ニャ myi myu ニュ mye ニェ myo ニョ
mra mri mru mre mro
dma dmi dmu dme dmo
dmya ニャ dmyi dmyu ニュ dmye ニェ dmyo ニョ
rma rmi rmu rme rmo
rmya ニャ rmyi rmyu ニュ rmye ニェ rmyo ニョ
sma smi smu sme smo
smya ニャ smyi smyu ニュ smye ニェ smyo ニョ
smra smri smru smre smro

ba, bo は接尾語としては、ワ、ヲと発音される。dga' ba ガワ、dba' bo パヲなど。

「tsa」、「tsha」、「dza」、「wa」の用例[編集]

記事本文にもどる

tsa tsa ツァ tsi ツィ tsu tse ツェ tso ツォ
tswa ツァ tswi ツィ tswu tswe ツェ tswo ツォ
gtsa ツァ gtsi ツィ gtsu gtse ツェ gtso ツォ
btsa ツァ btsi ツィ btsu btse ツェ btso ツォ
rtsa ツァ rtsi ツィ rtsu rtse ツェ rtso ツォ
stsa ツァ stsi ツィ stsu stse ツェ stso ツォ
brtsa ツァ brtsi ツィ brtsu brtse ツェ brtso ツォ
tsha tsha ツァ tshi ツィ tshu tshe ツェ tsho ツォ
tshwa ツァ tshwi ツィ tshwu tshwe ツェ tshwo ツォ
mtsha ツァ mtshi ツィ mtshu mtshe ツェ mtsho ツォ
'tsha ツァ 'tshi ツィ 'tshu 'tshe ツェ 'tsho ツォ
dza dza ツァ dzi ツィ dzu dze ツェ dzo ツォ
mdza mdzi mdzu mdze mdzo
'dza 'dzi 'dzu 'dze 'dzo
rdza rdzi rdzu rdze rdzo
bsdza bsdzi bsdzu bsdze bsdzo
wa wa wi wu we wo

「zha」、「za」、「'a」、「ya」の用例[編集]

記事本文にもどる

zha zha シャ zhi zhu シュ zhe シェ zho ショ
zhwa シャ zhwi zhwu シュ zhwe シェ zhwo ショ
gzha シャ gzhi gzhu シュ gzhe シェ gzho ショ
bzha シャ bzhi bzhu シュ bzhe シェ bzho ショ
za za zi zu ze zo
zla zli ディ zlu ドゥ zle zlo
zwa zwi zwu zwe zwo
gza gzi gzu gze gzo
bza bzi bzu bze bzo
bzla bzli ディ bzlu ドゥ bzle bzlo
'a 'a 'i 'u 'e 'o
ya ya yi yu ye イェ yo
g-ya g-yi g-yu g-ye イェ g-yo

「ra」、「la」、「sha」、「sa」の用例[編集]

記事本文にもどる

ra ra ri ru re ro
rla rlai rlau rlae rlao
rwa rwi rwu rwe rwo
brla brli brlu brle brlo
la la li lu le lo
lwa lwi lwu lwe lwo
sha sha シャ shi shu シュ she シェ sho ショ
shra シャ shri shru シュ shre シェ shro ショ
shwa シャ shwi shwu シュ shwe シェ shwo ショ
gsha シャ gshi gshu シュ gshe シェ gsho ショ
bsha シャ bshi bshu シュ bshe シェ bsho ショ
sa sa si su se so
sra sri sru sre sro
sla sli slu sle slo
swa swi swu swe swo
gsa gsi gsu gse gso
bsa bs bsu bse bso
bsla bsli bslu bsle bslo

「ha」、「a」の用例[編集]

記事本文にもどる

ha ha hi hu he ho
hra hra hra hra hra
hwa hwi hwu hwe hwo
lha lhi lhu lhe lho
lwa lwi lwu lwe lwo
a a i u e o

「2. 終止子音およびそれに伴う母音の変化」の表[編集]

「第1群」の用例[編集]

記事本文にもどる

用例 発音 用例 発音 用例 発音 用例 発音
-g, -gs -ク - - -
gnag ナク g-yag ヤク bdag ダク gcig
gzigs 'jug ジュク tsheg ツェク thog トク
-ng, -ngs -ン - - - - -
dbang ワン snying ニン gzhung シュン steng テン
stong トン rdzong ゾン        
-b, -bs -プ - - - - -
khab カプ skabs カプ zhib シプ nub ヌプ
deb テプ sleb レプ gseb セプ thob トプ  
-m, -ms -ム - - - - -
gnam ナム byams チャム rim リム gsum スム
yum ユム bem ペム khrom トム goms コム  
-r -ル - - - - -
mar マル gcir チル zur スル mgur グル
gter テル sger ゲル khor コル  

「第2群」の用例[編集]

記事本文にもどる

用例 発音 用例 発音 用例 発音 用例 発音
dma' mtha' bcu' チュ

「第3群」の用例[編集]

記事本文にもどる

用例 発音 用例 発音 用例 発音 用例 発音
rgyun ギュン yun ユン spun プン kun クン
bdun デュン dun デュン mthun テュン
khon コン dkon コン mgon ゴン dgon ゴン
bon ボン blon ロン yon ユン
don トン ston トン sgron ドン
用例 発音 用例 発音 用例 発音 用例 発音
khal ケル rgyal ギェル zhal シェル ral レル
yul ユル
gsol ソル grol ドル

「第4群」の用例[編集]

記事本文にもどる

用例 発音 用例 発音 用例 発音 用例 発音
shad シェ
snyid
rgyud ギュ
brjed ジェ med ded
bod yod slod stod トゥ
bsod od
用例 発音 用例 発音 用例 発音 用例 発音
gnas 'bras lhas
rtsis ツィ kyis phyis
bzhes シェ
rgyus ギュ dbus 'dus デュ
chos チョ bros gros 'gos

脚注[編集]

  1. ^ 「チベット語のカタカナ表記について」、掲載はこちらを参照。p.66, ll.14-16.
  2. ^ こちらを参照
  3. ^ 詳細は「チベット語」を参照。後者の1例として「ワイリー方式」がある。
  4. ^ 「チベット語のカタカナ表記について」、掲載はこちらを参照。p.66, ll.17-18.

収録[編集]

関連項目[編集]