チップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チップ

chip

tip

  • 野球で、ボールがバットを掠めるように当たったときの打球をファウルチップ、略してチップと呼ぶ。スピードはそれほど衰えないのにどこへ飛んでいくか解らないため、大変危険である。
  • サービスの利用に対して支払う、規定料金とは別の心づけの現金 。→チップ (サービス)
  • ビリヤード用具「キュー」の先端につけられている革製のパーツ。正確には「ティップ」。スヌーカーでは正確な発音をされているが、他のビリヤード競技では通称である「タップ」と呼ばれていることが多い。
  • 実験器具マイクロピペット」の先端に装着するプラスチック製の部品。
  • ヒント、助言のこと。

Chip

Chipp

Chep

  • 北海道原産のサケ科の淡水魚。明治末期に和名ヒメマスと命名された。「チップ(チェプ)」は本来アイヌ語で「(食用の)魚」一般を指す語であり、「ヒメマス」は「カバ・チェプ」と呼ばれていた。これを和人が「チップ=ヒメマス」と誤用して広まったとされる。→ヒメマス