チェターラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
チェターラ
Cetara
チェターラの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
カンパニア州の旗 カンパニア
Blank.png サレルノ
CAP(郵便番号) 84010
市外局番 089
ISTATコード 065041
識別コード C504
分離集落 Fuenti
隣接コムーネ マイオーリヴィエトリ・スル・マーレ
公式サイト リンク
人口
人口 2,219 [1](2014-01-01)
人口密度 451.0 人/km2
文化
住民の呼称 cetaresi
守護聖人 聖ピエトロ (San Pietro)
祝祭日 6月29日
地理
座標 北緯40度39分0秒 東経14度42分0秒 / 北緯40.65000度 東経14.70000度 / 40.65000; 14.70000座標: 北緯40度39分0秒 東経14度42分0秒 / 北緯40.65000度 東経14.70000度 / 40.65000; 14.70000
標高 10 (0 - 932) [2] m
面積 4.92 [3] km2
チェターラの位置(イタリア内)
チェターラ
チェターラの位置
サレルノ県におけるコムーネの領域
サレルノ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

チェターライタリア語: Cetara)は、イタリア共和国カンパニア州サレルノ県にある、人口約2200人の基礎自治体コムーネ)。

アマルフィ海岸に面した漁業の町で、コラトゥーラ・ディ・アリーチ・ディ・チェターラと呼ばれる魚醤が特産品である。

地理[編集]

位置・広がり・地勢[編集]

サレルノ県北西部のアマルフィ海岸に位置する町で、サレルノアマルフィの中間(ややサレルノ寄り)にあたる。県都サレルノから西南西へ約7km、アマルフィから東へ約8km、州都ナポリから南東へ約43kmの距離にある[4]。南東にサレルノ湾に面し、背後にはソレント半島の脊梁をなすラッターリ山脈英語版の急峻な山並みが迫る。町域の最高峰は Monte Demanio (932m) である。

隣接コムーネ[編集]

チェターラ(2007年) 
海から見たチェターラ 
海から見たチェターラ 

社会[編集]

チェターラでは、カタクチイワシアンチョビ)の内臓を発酵させて加工した魚醤の一種、コラトゥーラ(・ディ・アリーチ)が生産されており、地名を冠したコラトゥーラ・ディ・アリーチ・ディ・チェターラ (it:Colatura di alici di Cetaraの名で特産品となっている。これは古代ローマ時代に広く使われた調味料ガルムの流れを汲むものである。ガルムの製法はローマ帝国崩壊後に廃れてしまっており、チェターラで生産されるコラトゥーラはヨーロッパに残った珍しい魚醤となっている。

コラトゥーラ・ディ・アリーチ・ディ・チェターラ(右後方) 

交通[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]