ポッリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポッリカ
Pollica
ポッリカの風景
ピオッピ地区
行政
イタリアの旗 イタリア
カンパニア州の旗 カンパニア
県/大都市 Blank.png サレルノ
CAP(郵便番号) 84068
市外局番 0974
ISTATコード 065098
識別コード G796
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 3 (sismicità bassa)
気候分類 zona D, 1507 GG
公式サイト リンク
人口
人口 2,363 [1](2018-01-01)
人口密度 85.2 人/km2
文化
住民の呼称 pollichesi
守護聖人 バーリ聖ニコーラ (San Nicola di Bari)
祝祭日  
地理
座標 北緯40度11分0秒 東経15度04分0秒 / 北緯40.18333度 東経15.06667度 / 40.18333; 15.06667座標: 北緯40度11分0秒 東経15度04分0秒 / 北緯40.18333度 東経15.06667度 / 40.18333; 15.06667
標高 370 (0 - 1100) [2] m
面積 27.72 [3] km2
ポッリカの位置(イタリア内)
ポッリカ
ポッリカの位置
サレルノ県におけるコムーネの領域
サレルノ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ポッリカイタリア語: Pollica)は、イタリア共和国カンパニア州サレルノ県にある、人口約2,400人の基礎自治体コムーネ)。

本自治体に含まれる集落・アッチャロリ(Acciaroli)は、長寿村として知られている[4]

歴史[編集]

8世紀には現在の町中心地の北側に小村が出来ていたが、後に放棄された。ポッリカが最初に記録されているのは、1113年にタルギシウス2世サンセヴェリーノがカヴァのアボット家に土地を寄付したという法的文書にまでさかのぼる。13世紀には村がアレマーニャ家に所有されており、その後カパーノ家に売却したとされる。一部は1410年までカヴァ・ディ・ティレニ三位一体修道院の管轄地となっていた。

18世紀には、公国の称号を持つカパーノ家の正式な領地となっていた。カパーノ家は1795年まで統治するが、その後継承者が生まれず荘園制度の終了する1806年までは公有地となった。1811年から1860年までは両シチリア王国のヴァッロ郡の首府となった。イタリア王国時代の1860年から1927年までは、ヴァッロ・デッラ・ルカーニア郡の首府であった。

1997年、町はカパーノ城(Castello Capano)を購入。この城は12世紀にまでさかのぼりますが、現在の構成は主に1610年にポッリカ王子ヴィンチェンゾ・カパーノ15世によって完成されたものである。

2010年9月に、アンジェロ・ヴァッサロ市長がカモッラマフィアに属する犯罪組織)に間違われ殺害された[5]

地理[編集]

位置・広がり[編集]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

行政[編集]

分離集落[編集]

ポッリカには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

文化・観光[編集]

スローシティ」加盟都市である。

脚注[編集]

外部リンク[編集]