ダーリンは70歳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダーリンは70歳
ジャンル エッセイ漫画
漫画
原作・原案など 西原理恵子
作画 同上
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスペリオール
発表号 2014年23号 -
発表期間 2014年11月14日 -
巻数 既刊2冊
その他 2016年4号より「ダーリンは71歳」に改題
2017年4号より「ダーリンは72歳」に改題
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ダーリンは70歳』(ダーリンは70さい)は西原理恵子による日本漫画。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2014年23号から連載中。巻末にオールカラー4ページ掲載。


概要[編集]

西原理恵子が高須克弥との交際を赤裸々に綴ったエッセイ漫画

同誌での前連載である「西原理恵子の人生画力対決」で描かれた(画力対決ではない)身辺雑記が原型となっている。

高須の実年齢[1]に併せて連載タイトルの年齢部分は毎年改題されており、単行本は高須の誕生日(1月22日)の直前に出される。

書誌情報[編集]

  1. 『ダーリンは70歳』2016年1月20日発売 ISBN 978-4-09-179208-2
  2. 『ダーリンは71歳』2017年1月19日発売 ISBN 978-4-09-179215-0

スピンオフ作品[編集]

高須のインタビューや西原の描き下ろし漫画を収録した書籍で、高須と西原の共著となっている。発売時には高須の自腹で読売、朝日、毎日の全国紙3紙にオールカラーの広告が掲載される[2]

  • ダーリンは70歳・高須帝国の逆襲(2016年5月25日発売)
同年5月28日には同書内に「不適切な表現」があるとして、出版元の小学館は回収を行うと共に高須に修正を依頼するが、高須は修正を拒否し、30日には絶版となった[2]。現在は電子書籍化されている[3]
  • ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて(2017年4月26日発売)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 連載開始は高須が70歳になる2ヵ月ほど前だった。
  2. ^ a b 高須院長、西原さんとの共著「高須帝国の逆襲」絶版に 書き直し要請に「断固拒否!」”. スポーツ報知 (2016年5月30日). 2016年7月29日閲覧。
  3. ^ 『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』16頁。

外部リンク[編集]