ダヴィデ・ブリーヴィオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダビデ・ブリービオから転送)
移動先: 案内検索
ダヴィデ・ブリーヴィオ Football pictogram.svg
DavideBrivio 02.JPG
名前
ラテン文字 Davide Brivio
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1988-03-17) 1988年3月17日(29歳)
出身地 ミラノ
身長 185cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション DF (LSB)
背番号 28
ユース
1997-1998 イタリアの旗 チミアーノ
1998-2005 イタリアの旗 アタランタ
2005-2006 イタリアの旗 フィオレンティーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 イタリアの旗 フィオレンティーナ 2 (0)
2007-2010 イタリアの旗 ヴィチェンツァ 46 (1)
2008 イタリアの旗 ジェノア (loan) 1 (0)
2010-2012 イタリアの旗 レッチェ 48 (2)
2012-2016 イタリアの旗 アタランタBC 30 (3)
2014-2015 イタリアの旗 ヴェローナ (loan) 13 (0)
2016- イタリアの旗 ジェノアCFC 0 (0)
代表歴
2003-2004 イタリアの旗 イタリア U-16 13 (0)
2004-2005 イタリアの旗 イタリア U-17 16 (0)
2005-2007 イタリアの旗 イタリア U-19 7 (0)
2007 イタリアの旗 イタリア U-20 1 (0)
2009  イタリア U-21 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダヴィデ・ブリーヴィオDavide Brivio1988年3月17日 - )は、イタリアミラノ出身のサッカー選手ジェノアCFC所属。ポジションはDF(左サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アタランタBCユース出身だが、2005年夏にACFフィオレンティーナに移籍(共同保有)し、翌2006年4月にプロデビュー。2007年夏にアタランタが保有権を買い戻したが、再び共同保有でセリエBヴィチェンツァ・カルチョへ移籍する。

2007-08シーズンはヴィチェンツァでプレーした後、翌シーズンはジェノアCFCへレンタルされたが、2009年1月にヴィチェンツァへ復帰。2010年夏にはUSレッチェへ共同保有で移籍し、チームのセリエA残留に貢献すると、レッチェが保有権を全て買い取り、翌シーズンまでプレーした。

2012年夏、ユース時代を過ごしたアタランタへ復帰。2014-15シーズンエラス・ヴェローナFCへのローンでプレーした[1]

2016年8月31日ジェノアCFCに移籍した。

代表[編集]

各年代でイタリア代表に選出され、2005年にはペルーで開催されたFIFA U-17世界選手権に出場している。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ジェノアCFC (loan) 2008-2009
イタリアの旗 エラス・ヴェローナFC (loan) 2014-2015

脚注[編集]

  1. ^ UFFICIALE: Atalanta, preso Toloi dal San Paolo a titolo definitivo”. TuttoMercatoWeb.com (2015年9月1日). 2015年10月29日閲覧。