ダニエル・フレッチャー・ウェブスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ダニエル・フレッチャー・ウェブスター(Daniel Fletcher Webster, 1813年7月23日 - 1862年8月30日)は、アメリカ合衆国政治家

生涯[編集]

1813年7月23日、ウェブスターはニューハンプシャー州ポーツマスにおいて、後の国務長官ダニエル・ウェブスターとグレイス・フレッチャー (Grace Fletcher, 1781-1828) の長男として誕生した [1]。フレッチャー・ウェブスターは1815年に家族とともにマサチューセッツ州ボストンに移り住み、ボストン・ラテン・スクールで学んだ[2]

1829年、ウェブスターはハーバード大学に入学した。ウェブスターは大学において精妙なユーモアやアメリカ人らしい独特の才覚で頭角を現した。ウェブスターは演劇に携わり、典型的なアメリカ人を演じることを好んだ。ウェブスターは1833年にハーバード大学を卒業した[2]

ウェブスターは1836年に弁護士として認可を受けた。ウェブスターはミシガン州デトロイトで弁護士業を開業した。ウェブスターは1837年イリノイ州ペルーへ移り、そこで1840年まで弁護士業を続けた[2]

1841年に父親のダニエル・ウェブスターがベンジャミン・ハリソン大統領の下で国務長官に就任すると、フレッチャー・ウェブスターは父親とともにワシントンD.C.に移り住んだ。フレッチャー・ウェブスターは国務省首席事務官となり、父親の右腕として働いた[3]

1862年8月30日、ウェブスターはバージニア州マナッサスにおいて、第二次ブルランの戦いで死去した。ウェブスターの遺体は1862年9月マサチューセッツ州マーシュフィールドに埋葬された[1]

家族[編集]

ウェブスターは1837年11月27日にカロライン・ストーリー・ホワイト (Caroline Story White, 1811-1886) と結婚した。ウェブスターはカロラインとの間に5人の子供をもうけた[1]

  • アッシュバートン・ウェブスター (Ashburton Webster, ????-1879)
  • グレイス・フレッチャー・ウェブスター (Grace Fletcher Webster, 1837-1844)
  • ダニエル・フレッチャー・ウェブスター (Daniel Fletcher Webster, 1840-1865)
  • ハリエット・ペイジ・ウェブスター (Harriet Paige Webster, 1843-1845)
  • カロライン・ウェブスター (Caroline Webster, 1845-1884)

参考文献[編集]

  1. ^ a b c RootsWeb.com - FRANK Genealogy of New York
  2. ^ a b c Charles Cowley, LL.D. Colonel Fletcher Webster. Pages. 143-149, The Bay State monthly. Volume 1, Issue 3, Mar., 1884.
  3. ^ United States Department of State - Chief Clerk
公職
先代:
ジェイコブ・マーティン
アメリカ合衆国国務省首席事務官
1841年3月6日 - 1843年4月23日
次代:
ウィリアム・デリック