ダウダ・ジャワラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダウダ・カイラバ・ジャワラ
Sir Dawda Kairaba Jawara
Sir dawda Jawara.gif

任期 1970年4月24日1994年7月22日

出生 1924年5月16日(89歳)

ダウダ・ジャワラ(Sir Dawda Kairaba Jawara, 1924年5月16日 - )はガンビアの政治家。1962年から1970年まで首相、1970年から1994年まで初代大統領を務めた。

略歴[編集]

グラスゴーにて獣医学を学ぶ。1962年から1970年まで同国の首相を務め、ガンビアがイギリス王を国家元首とする立憲君主制から共和制へと移行したのに伴い、1970年4月24日に大統領に就任した。

1981年7月に、チャールズ皇太子ダイアナ妃の結婚式に出席中、クコイ・サニャンによるクーデター未遂が発生、セネガル軍により鎮圧される。

1994年7月22日に、ヤヒヤ・ジャメ中尉によるクーデターにより失脚、2002年まで亡命生活ののち帰国。

現在ファジャラに居住している。

外部リンク[編集]


公職
先代:
エリザベス2世
イギリス連邦女王)
ガンビアの旗 ガンビア共和国大統領
初代:1970 -1994
次代:
ヤヒヤ・ジャメ
先代:
Pierre Sarr N'Jie (en
ガンビアの旗 ガンビア首相
第2代:1962 - 1970
次代:
(廃止)
外交職
先代:
イブラヒム・ババンギダ
ブレーズ・コンパオレ
西アフリカ諸国経済共同体議長
第11代:1989 - 1990
第13代:1991 - 1992
次代:
ブレーズ・コンパオレ
アブドゥ・ディウフ