タルテッソス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タルテッソス文化圏

タルテッソスギリシア語: Τάρτησσος, ラテン語: Tartessus)は、現在のスペイン南部アンダルシア地方グアダルキビール川河口近くに存在したとされる古代王国である。古代紀元前5世紀)の歴史家ヘロドトスの『歴史』、1世紀のプリニウス(大プリニウス)の『博物誌』に引用された1世紀のストラボンの『地理誌英語版』の記述(紀元前4世紀ピュテアスの伝聞)、タルテッソスの絶滅後ではあるが4世紀のアヴィエヌス英語版の紀行記『Ora maritima』に見られる。


最近の研究[編集]

2009年以降、ウエルバ県にあるMarisma de Hinojosという沼で研究が進んできたが、まだその結果は発表されていないそうである。

脚注[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • VIOLAT BORDONAU, F. «Tartessos, Mastia y las rutas comerciales de la antigüedad», 2007.