タブルブル山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
タブルブル山
Tavurvur volcano 2.jpg
タブルブルの噴火
最高地点
標高 223 m (732 ft)
座標 4°14′20″S 152°12′36″E / 4.239°S 152.21°E / -4.239; 152.21座標: 4°14′20″S 152°12′36″E / 4.239°S 152.21°E / -4.239; 152.21
地形
タブルブル山の位置(パプアニューギニア内)
タブルブル山
タブルブル山
所在地 パプアニューギニア
東ニューブリテン州
地質
山の種類 成層火山
最新の噴火 2014年(継続中)
Project.svg プロジェクト 山

タブルブル山(Tavurvur、日本名: 花吹山)は、パプアニューギニアニューブリテン島ラバウル近郊にある活火山ラバウルカルデラ英語版の東縁にある噴火口である[1]。ラバウルを破壊した噴火で知られる。

歴史[編集]

1937年、タブルブル山はカルデラ西部のブルカン火山英語版(Vulcan、日本軍による呼称は西吹山)とともに噴火し、507人が死亡した。

1994年、ブルカン火山との同時噴火によって降灰がラバウル市街を襲い大きな打撃を受けた。住民は近郊の山林に避難し、ラバウル空港英語版は放棄され、南東に20km離れたココポの町に新空港と政府機関が移転した。

2006年の10月7日にも噴火し、12kmまで離れた家の窓を破壊し、噴煙柱は18kmの成層圏の高さまで及んだ[2]

2014年8月29日の噴火では、火山灰を含む噴煙が上空約18kmまで達し[3]、付近の住民が避難。また、複数の航空会社が国際線ルートの迂回をさせる措置をとるなど影響が出た[4]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "Rabaul". Global Volcanism Program. Smithsonian Institution.
  2. ^ “Winds soften erupting volcano's impact”. Online News (オーストラリア放送協会). (2006年10月8日). http://www.abc.net.au/news/newsitems/200610/s1758072.htm 
  3. ^ “パプアニューギニアで火山が噴火”. CNN.co.jp. (2014年8月29日). http://www.cnn.co.jp/world/35053090.html 2014年9月4日閲覧。 
  4. ^ “パプアニューギニアで火山が噴火、航空機は迂回”. AFPBB News. (2014年8月29日). http://www.afpbb.com/articles/-/3024489 2014年8月29日閲覧。 

外部リンク[編集]