火山噴出物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
噴煙から転送)
移動先: 案内検索

火山噴出物(かざんふんしゅつぶつ、: volcanic product)とは、火山活動の際に、地表に噴出した物質全ての総称である。

マントル地殻下部で形成されたマグマの上昇から始まって噴火に至るまでの現象(火山活動)で、マグマやその通り道となった地層に由来する様々な物質の大半は、溶岩火山砕屑物の形で噴火時に放出される。しかし、火山噴出物の地表への放出は、必ずしも噴火することを必要としない。火山ガスや温泉など噴火を伴わない噴出物もある。

火山ガスの噴出状態の変化や温泉の水温変化は、噴火と関連性があり、その観測データが実際に噴火予知に生かされている。

分類[編集]

火山から噴出する物質には以下のものがある。

関連項目[編集]