タトゥー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
タトゥー
Tattoo
監督 ロベルト・シュヴェンケ
脚本 ロベルト・シュヴェンケ
製作 ヤン・ヒンター、ロマン・クーン
製作総指揮 フェレーナ・ヘルフルト
音楽 マーティン・トッドシャロー
撮影 ヤン・フィーセ
編集 ペーター・プルツィゴッダ
公開 ドイツの旗 2002年4月4日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 105分
製作国 ドイツの旗 ドイツ
言語 ドイツ語
テンプレートを表示

タトゥー(Tattoo)はドイツのサスペンス映画刺青(タトゥー)のある皮膚を剥ぐ連続猟奇殺人を捜査する二人の刑事を描く。

エンドクレジットの途中に本編の続きがある。 監督・脚本は「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。

ストーリー[編集]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マーク・シュラーダー アウグスト・ディール 坂詰貴之
ミンクス警部補 クリスチャン・レドル 麦人
マーヤ ナデシュダ・ブレニッケ 日野由利加
フランク・シュービヤ ヨハン・レイセン 小島敏彦

各国レーティング[編集]

豆知識[編集]

  • 展示室のタトゥーには山羊の皮が使用された。

外部リンク[編集]