ソブリン (客船)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソブリン・オブ・ザ・シーズ
MS Sovereign of the Seas
ソブリン・オブ・ザ・シーズ
基本情報
船種 クルーズ客船
運航者 ロイヤル・カリビアン・クルーズ・ライン
建造所 アトランティーク造船所
姉妹船 モナーク・オブ・ザ・シーズ
マジェスティ・オブ・ザ・シーズ
建造費 1億8,350万ドル
経歴
起工 1986年6月10日
進水 1987年4月4日
竣工 1987年12月19日
その後 2008年プルマントゥール・クルーズに移籍「ソブリン(Sovereign)」と改名
要目
総トン数 73,192トン
全長 268.3 m
垂線間長 236.0 m
32.2 m
喫水 7.55 m
機関 ディーゼル 4基
出力 27,840馬力
最大速力 21.2ノット
航海速力 18.0ノット
旅客定員 2,276名(最大2,582名)
乗組員 780名
テンプレートを表示

ソブリン・オブ・ザ・シーズSovereign of the Seas)は、ロイヤル・カリビアン・クルーズ・ライン(現:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)が運航していたクルーズ客船

概要[編集]

ソブリン・オブ・ザ・シーズ級の1番船で、1987年12月19日、フランスのアトランティーク造船所で竣工。船価は1億8,350万ドル。1988年1月15日にマイアミで行われた命名式にて、前大統領夫人ロザリン・カーターによって命名され、1月16日よりカリブ海クルーズに就航した。竣工当時、ノルウィージャン・クルーズ・ラインの「ノルウェー」を抜いて世界最大の客船であり、また、引退・解体されたものも含めた客船史上でも「クイーン・エリザベス」、「ノルマンディ」、「クイーン・メリー」に次ぐ第4位の大きさであった。

その後、2008年にプルマントゥール・クルーズに移籍し、「ソブリン(Sovereign)」と改名した。

ソブリン・オブ・ザ・シーズ

同型船[編集]

2、3番船は改良され総トン数、船客定員が増大したため、準同型としてモナーク・オブ・ザ・シーズ級とも呼ばれる。

  • 2番船 「モナーク・オブ・ザ・シーズ(Monarch of the Seas)」
1991年10月18日竣工。 2013年にプルマントゥール・クルーズに移籍し、モナークMonarch)と改名。
  • 3番船 「マジェスティ・オブ・ザ・シーズ(Majesty of the Seas)」
1992年3月竣工。

参考文献[編集]

  • 海人社『世界の艦船 増刊 世界のクルーズ客船 2009-2010』2009年12月号増刊 No.716
  • 海人社『世界の艦船』1988年7月号 No.395
  • 海人社『世界の艦船』1989年8月号 No.410