ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
120710 Kobe Port Japan Voyager of the Seas02bs3.jpg
基本情報
船種 クルーズ客船
船籍 バハマの旗 バハマ
運航者 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
建造所 アーケル・フィンヤーズ
母港 ナッソー
姉妹船 エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ
アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ
ナビゲーター・オブ・ザ・シーズ
マリナー・オブ・ザ・シーズ
信号符字 C6SE5
IMO番号 9161716
MMSI番号 311317000
経歴
竣工 1999年10月27日
就航 1999年11月
要目
総トン数 137,276トン
載貨重量 11,132トン
全長 311.1m
48.0m(水線部38.6m)
高さ 63.0m
喫水 8.8m
機関 ディーゼル・エレクトリック
出力 57,105馬力
航海速力 22.1ノット
旅客定員 3,138人(最大3,840名)
乗組員 1,181人
テンプレートを表示
Voyager of the Seas-DSC9606.jpg

ボイジャー・オブ・ザ・シーズVoyager of the Seas)はアメリカロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航するクルーズ客船

概要[編集]

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社がポストパナマックスクラスに適用させ建造したクルーズ客船で、全5隻からなるボイジャー級の一番船である。 客室は全部で1,557室あり、そのうちの939室が海側に面している。

建造当時は世界最大のクルーズ客船で、現在は新設計のオアシス・オブ・ザ・シーズ級、ヴォイジャー級拡大型のフリーダム・オブ・ザ・シーズ級、キュナード・ラインクイーン・メリー2に次ぐ世界第4位の総トン数の船級である。建造はフィンランドトゥルクにあるアーケル・フィンヤーズで行われた。

日本への初寄港は2012年6月21日で、初寄港地である博多港から長崎港神戸港と巡った。

船内施設[編集]

  • スケートリンク
  • ロッククライミング施設
  • ローラー・ブレード専用トラック
  • 船上アーケード
  • レストラン
  • バー・ラウンジ
  • カフェプロムナード
  • アクアリウムバー
  • カジノ
  • ゴルフ・シミュレーター
  • ミニ・ゴルフコース
  • スパ・フィットネスセンター
  • キッズルーム
  • バスケットボールコート

同型船[編集]

  • ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

  1999年11月就航 就航海域・カリブ海、ヨーロッパ、太平洋

  • エクスプローラー・オブ・ザ・シーズ

  2000年10月就航 就航海域・北大西洋、カリブ海

  • アドベンチャー・オブ・ザ・シーズ

  2001年11月就航 就航海域・カリブ海

  • ナビゲーター・オブ・ザ・シーズ

  2002年12月就航 就航海域・カリブ海、ヨーロッパ

  • マリナー・オブ・ザ・シーズ

  2003年11月就航 就航海域・カリブ海、南アメリカ、メキシコ、太平洋

参考文献[編集]

  • 海事プレス社『クルーズシップ・コレクション2012-2013』4月臨時増刊

関連項目[編集]

外部リンク[編集]